1. 料理
    2. キッチン用はかりがなくてもOK!グラム換算表を活用して食材の重さを計るときのコツ

    キッチン用はかりがなくてもOK!グラム換算表を活用して食材の重さを計るときのコツ

    キッチン用のはかりを持っていないから、グラム数で表示してあるレシピの料理が作れないと思ったことはありませんか。

    ここでは、キッチン用はかりがなくても、食材の重さを計ることができる方法をご紹介します。

    準備するもの

    • 計量カップ
    • 大さじ
    • 小さじ
    • すりきり

    参考にする換算表

    上記を参考にして、計量する食材の、計量カップ1杯分や大さじ、小さじ1杯分の重さを調べます。

    計量する料理の例

    こちらのレシピを、キッチン用はかりなしで計量してみます。

    パン生地

    • 強力粉:250g
    • 砂糖:60g
    • 塩:5g
    • バター:60g
    • スキムミルク:5g
    • 卵:2個
    • ドライイースト:3g
    • 水:50cc

    計量の手順

    STEP1:強力粉を200ccの計量カップで2杯入れる

    2杯分で、強力粉220gを計ることができました。

    STEP2:強力粉を計量カップで55cc入れる

    55ccで30gを計ることができ、合計で280gとなりました。

    強力粉は、1カップ(200cc)=110gです。

    STEP3:砂糖を200ccの計量カップの1/3のラインまで入れる

    砂糖60gを計ることができました。

    砂糖は、1カップ(200cc)=180gです。

    STEP4:塩を小さじすりきり1杯入れる

    塩5gを計ることができました。

    塩は、小さじ1(5cc)=5gです。

    STEP5:以下同様です

    同様に、バターを計量カップの1/3まで、スキムミルクを大さじ1杯、ドライイーストを小さじ1杯計ります。

    バターは1カップ(200cc)=180g
    スキムミルクは大さじ1=5g
    ドライイーストは小さじ1(5cc)=3g
    です。

    ポイント

    重量換算表

    大さじや小さじ1杯のグラム数を表した重量換算の表は、冷蔵庫などに貼っておくといつでも使えて便利です。

    スプーンを常備

    砂糖や塩の保存容器には、小さじ1杯分が計れるスプーンを常備しておくと、使い勝手がよいです。

    注意点

    すりきる

    大さじ、小さじは必ずすりきります。大盛りにすると重さが変わってきますので、注意してください。

    押さえつけない

    強力粉など、粉を計量カップで計る際は、粉を押さえつけずに底をトントンと叩いてならします。

    さいごに

    キッチン用はかりがなくても、レシピに沿って料理やお菓子作りができますね。ぜひ参考にしてみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人