\ フォローしてね /

登山以外の趣味を!泊まりの山登りへ持っていく小物の選び方

登山に持っていく小物と言えば、何を思い浮かべますか?地図・コンパス・帽子などは真っ先に浮かぶと思います。

今回は、筆者が山に1泊以上滞在する際に持っていっている趣味の小物を紹介します。

持っていく小物

本類

山で1泊以上すると、なんとなく時間が余ってしまうときがあります。例えば、雨が降っているときのテントの中や、夜眠れないときに本を読みふけったりしています。

快晴の中、外にマットを持ち出し、ゴロンと横になり本を読むのも普段は出来ない贅沢な時間になったりします。筆者は、山に関係ある本、冒険関係の本を持って行くようにしています。

果物

山に入ると、自分が背負ってきた食材しか食べることができません。コンビニにも行けません。1泊以上していると「あれが食べたい」、「これが食べたい」と思うことが多くなります。

荷物が少し重くなりますが、山頂でリンゴを丸かじりすると、普段より数段美味しく感じますよ。

手作りストーブ

筆者は空き缶で手作りアルコールストーブを作っています。1つ数グラムのものなので、荷物にもならず、遊び心でコーヒーを入れるくらいの用途で持って行っています。

自分で作ったストーブでコーヒーを入れると、いつもより美味しく感じますよ。メインの火器に不具合があったときの予備にもなりますし、そういった意味でもザックに忍ばせてます。

雨でも退屈しないで済む

二泊三日の山行を行ったときのことです。登山口に着くと雨が降りだし、終日雨だったことがあります。その時、本を2冊持って行ってたのですが、非常に助かりました。

雨だと外へ出ることなくテントに缶詰状態なので、雨の音と雨の匂いの中での読書もいいものでしたよ。

楽しみ方は人それぞれ

登山以外の趣味を山へ持って行くことで、楽しみが増えます。例えば、筆者の登山仲間は絵画が好きなので、ソロで山行する際はデッサン帳と絵の具を持って行っている人もいます。

ウォークマンを持って行き、ひたすら音楽を聴いている人や、無線をしている人など、登山は誰にも邪魔されない世界です。そんな自由な世界の中に、自分の趣味を持参するのもいいですよ。

おわりに

自分流の小物をチョイスして、山へ持って行ってみましょう。きっと、今までとは違う楽しみに出会えますよ。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。