1. 料理
    2. アスパラを冷凍保存するコツ

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    アスパラを冷凍保存するコツ

    はじめ

    お弁当などに重宝するアスパラですが、毎回調理するのは大変ですし、全部使い切る前に傷んでしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    今回は、まとめてアスパラをゆでて、新鮮なうちに冷凍保存する方法をご紹介します。

    用意するもの

    • アスパラ・・・一束(約3本)
    • 塩・・・少々
    • シリコンスチーマー
    • フリージングパック
    • 金属トレイ(自宅にある場合)

    アスパラの冷凍保存の手順

    STEP1: アスパラをゆでる

    アスパラを洗い、根元の固い皮を剥いておきます。アスパラに塩をふり、シリコンスチーマーに入れ、600Wのレンジで2分加熱します。

    シリコンスチーマーにアスパラが入り切らない場合、根元を食べやすい大きさに切りましょう。

    加熱時間は目安になりますので、ご家庭のレンジに合わせて調整してください。

    STEP2: よく冷ます

    スチーマーのふたを開け、アスパラをよく冷まし、周りについた水分をキッチンペーパーなどでしっかりとふき取ります。

    冷凍する際、アスパラが完全に冷めていなかったり水分が表面にあったりすると霜がついてしまい、品質・味の低下につながります。

    STEP3: 冷凍する

    使う分ずつ、ラップにしっかり包み、金属トレイにの上に離して並べ、急速冷凍します。凍ったのを確認したら、日付を書いたフリージングパックに入れ、できるだけ空気を抜いて保存しましょう。

    保存期間は2~3週間を目安にしましょう。

    金属トレイに離して乗せることによりすぐ冷たくなり、電気代の節約にも繋がります。

    気をつけるポイント

    アスパラを水にさらすと水っぽくなってしまします。水の中には入れないようにしましょう。

    おわりに

    いかがだったでしょうか?

    冷凍保存したアスパラは凍ったままシチューや炒めものに入れたりできますし、緑色が鮮やかで料理のアクセントとしても使えます。是非、試してみてください。

    (photo by 足成)
    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人