1. 料理
    2. 載せて焼くだけ!半端なカレーでカレードリアの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    載せて焼くだけ!半端なカレーでカレードリアの作り方

    複数人で暮らしていると、「カレーが余ったけど全員分には足りない」ということがよく起こります。そんなときはカレードリアにすると、少ないカレーで家族全員食べられ、冷蔵庫がすっきり片付きます。

    材料(2人分)

    • カレー:普通に食べるときの1人前程度
    • ごはん:3膳分ぐらい
    • チーズ:スライスチーズ3枚
    ピザ用チーズのほうがいいですが、スライスチーズでも問題ありません。ここではスライスチーズ3枚にしています。

    使うもの

    • 耐熱皿
    • 魚焼きグリルまたはオーブントースター

    作り方(調理時間:5分)

    STEP1:耐熱皿にご飯を入れる

    ご飯を厚みが均等になるように、耐熱皿に入れます。

    STEP2:ご飯の上にカレーを載せる

    ご飯の上にカレーを敷き詰めます。普通に載せると具材のところが平らにならないので、ご飯に埋めるなどしてなるべく平らにします。

    STEP3:カレーの上にチーズを載せる

    スライスチーズやピザ用チーズで表面を覆います。

    STEP4:焦げ目が付くまで焼いて完成!

    グリルやトースターによりますが、2分ほどで表面に焦げ目が付きます。具材はすべて加熱済みなので、これでできあがりです。

    上手に作るためのポイント

    ステップ4の写真を見ての通り、魚焼きグリルを使うと、具材などの都合で高く盛り上がった箇所が局地的に焦げてしまいます。ジャガイモなど大ぶりな具材は、ご飯に埋める感じでならすなど、なるべく平らにならして焼くと、全体的に焦げ目を付けることができます。

    カレーが半端に残ったらお試しください。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人