1. 料理
    2. ポカリスエットで作る寒天の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ポカリスエットで作る寒天の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ
    「熱が出て喉も痛く、何も口に入れたくない・・・」
    なんていう方におススメです。唾を飲み込むのも痛い時でも、これならするっと飲み込めて、塩分の補給もできます。

    何も口にしたくなくても、水分や塩分はとらなくてはなりません。小さいお子様が風邪をひき、何も口にしてくれない時なども、是非試してみて下さい。

    材料 

    • ポカリスエット 500ml
    • 粉寒天 4g
    ゼラチンでもできます。アレルギーには注意してください。

    作り方

    STEP1

    ボールにポカリスエットと粉寒天を入れ、よくかき混ぜます。混ざったら、それを電子レンジで使用できる皿かタッパーに入れます。

    STEP2

    皿にラップ(タッパーなら蓋)をして、電子レンジで3分ほど加熱します。

    STEP3

    電子レンジから出したらよくかき混ぜて、固めたい形の容器に流しいれます。それを冷蔵庫で冷やし、固まったら出来上がりです!

    ポイント

    寒天は30~40度で固まるので、夏でも常温で固まります。電子レンジから取り出したら、すぐに混ぜて容器にうつしましょう。

    小さい子どもにあげる場合や、冷たいものを食べたくない場合は常温で固めて食べる方がよいかもしれません。また、子どもにあげる場合は、つぶしてあげると安全に食べられます。

    果汁などを加えて、ビタミンを補給するのもおススメです。

    おわりに

    少し味は変わりますが、アクエリアスなどでも出来ます。お好みでいろいろ試してみて下さい。

    四角い容器で固めて好きな形に切ったり、ゼリーのように固めてスプーンでなど、食べやすい形に固めて下さい。氷を固める時に使う容器に入れれば、切らずにそのまま食べられます。

    寒天は一度固まると崩れにくいので、型があれば可愛い形にすると、子どもも喜びます。果汁でカラフルに作ることもできますし、食べられるようなら果肉を入れても良いでしょう。

    このライフレシピを書いた人