1. 料理
    2. ホッとする味 根菜と油揚げの炒め煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ホッとする味 根菜と油揚げの炒め煮の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    今が旬のおいしい大根を使った、簡単レシピです。

    油揚げからでる甘みが、根菜に染み込んで、ホッとする味わいです。

    少ない材料で出来るので、「あと一品!」というときに作ってみてください。

    材料 (2人分)

    • 大根・・・5センチ分くらい
    • にんじん・・・3センチ分くらい
    • 油揚げ・・・長方形のもの1枚
    • だし汁・・・150cc
    • 砂糖・・・小さじ2
    • みりん・・・小さじ1
    • しょうゆ・・・大さじ2
    • サラダ油・・・適量

    作り方

    STEP1:材料を切る

    にんじん、大根は、3mm厚さの短冊切りにします。

    薄めの短冊切りにすることで、短時間でもしっかり味が染み込みます。

    油揚げは油抜きし、野菜と大きさを揃えて、短冊切りにします。

    STEP2:炒める

    フライパンにサラダ油を熱し、にんじん、大根、油揚げを炒めます。

    STEP3: 煮る

    全体に油が回ったら、だし汁を加えます。

    だし汁が煮立てば、砂糖・みりんを加えて、蓋をして3分ほど煮ます。

    砂糖やみりん等の甘みは、しょうゆなどの塩気にくらべると味が染み込みにくいので、こうして、時間差で煮込むのがコツです。

    しっかり味が染み込めば、しょうゆを加えます。

    大根が、良い色に煮えて、煮汁がほとんどなくなれば、完成です。

    少ない煮汁で煮るので、焦げ付かないよう、火加減に注意してください。

    おわりに

    大根の煮物は、味が染み込むのに時間がかかって、めんどくさい・・・

    味付けが難しい・・・

    そんな悩みを一挙に解決してしまうレシピです。

    薄く切ることと、味が染み込みにくい調味料から入れて、時間差で煮ることで、短時間でしっかり味が染み込みます。

    また、油揚げを一緒に煮込むことで、油揚げから良い出汁が出て、程よい甘みに仕上がります。

    炒めにすることで、油のコクが出て、さらにおいしくなります。

    栄養満点な旬の大根を使った簡単レシピ。

    ぜひ1度、試してみてください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人