\ フォローしてね /

ノリはこすって落とす!はさみの切れ味を良くする方法

はさみに、セロテープの粘着質や、ノリなどのベタベタがついたままになっていて、切れ味が悪いということはないですか。ここでは、はさみのべたつきを取って切れ味を良くする方法をご紹介します。

必要なもの

  • はさみ
  • 消しゴム

ノリなどのベタベタを取ってはさみの切れ味を良くする方法

STEP1:はさみを広げる

はさみのベタベタした部分を上にして置きます。

STEP2:消しゴムでこする

ベタベタした部分を、消しゴムでこすります。

STEP3:消しゴムのカスをとる

消しゴムのカスが丸まってくるので、手でとりはらいます。

STEP3:できあがり

きれいになりました。下記の記事を参考に、はさみを研ぐのと同じ効果がある裏技を使って、さらに切れ味をよくすることが出来ました。

この裏ワザの便利なポイント

家に必ず1つはある消しゴムで、簡単にハサミのべたつきを取ることができます。

おわりに

はさみをきれいにして、いつも切れ味の良いはさみが手元にあるといいですね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。