1. 料理
    2. 爽やか!はちみつヨーグルトムース

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    爽やか!はちみつヨーグルトムース

    ムースは好きだけど、甘いのは苦手というあなたにおススメなのが、はちみつヨーグルトムースです。

    砂糖を使用せず、はちみつのみを使っています。

    さっぱりとした味で食べやすいのに、口当たりはしっかり濃厚なんです。火を使わずにできるので、これからの暑い季節にもおすすめのレシピです。

    材料(6人分)

    • ヨーグルト  200g
    • 生クリーム  100g
    • はちみつ   40g
    • 粉ゼラチン  5g
    • 水      大さじ2杯(30ml)
    • レモン汁   大さじ1/2杯

    作り方(調理時間:15分)+冷蔵庫で1時間冷やす。

    STEP1:ヨーグルトとはちみつ、レモン汁を混ぜる。

    ボールにヨーグルト、はちみつ、レモン汁を入れ、よく混ぜます。

    このとき、ヨーグルトとはちみつを常温に戻しておくのがポイントです。ヨーグルトが冷たいとはちみつが均等に混ざりにくいです。

    完全に混ざった状態です。

    STEP2:生クリームを泡立てる。

    泡だて器で生クリームを泡立てます。大体ゆるく角が立つくらいの8分立てにします。

    STEP3:ゼラチンを準備する。

    ゼラチンを耐熱容器に入れて、大さじ2杯(30ml)の水を掛けます。

    STEP4:ゼラチンを電子レンジにかける。

    ゼラチンがふやけてきたら、500wで20~30秒レンジで加熱します。加熱しすぎると、吹き零れるので、近くで見ながら加熱してください。

    ゼラチンが全部溶けて、液体化した状態です。

    STEP5:ゼラチンにはちみつヨーグルトを混ぜる。

    ゼラチンの中にスプーンで、2~3杯のはちみつヨーグトを入れ、よくかき混ぜます。

    ゼラチンをすぐにはちみつヨーグルトの中に入れてしまうと、ゼラチンが冷えて、だまになってしまうことがあります。必ず、ゼラチンの中に、少量のはちみつヨーグルトを加えてください。

    ゼラチン+はちみつヨーグルトをはちみつヨーグルトの大きなボールに混ぜ、ゴムべらで素早くかき混ぜます。

    ホイッパー(泡だて器)で混ぜると、無駄な空気が入ってしまい、固めたとき表面に穴が開いたり、中にすが入ってしまうので、ゴムべらがおすすめです。

    STEP6:はちみつヨーグルトと生クリームを混ぜる。

    生クリームは冷たいので、ゼラチンが固まらないように素早く混ぜます。

    STEP7:容器に入れ、冷蔵庫で冷やす。

    (photo by 著者)

    お好みの容器にいれ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし、固めてください。

    今回のレシピで、ココット4個、プリン型2個、計6個分できました。

    STEP8:完成。

    冷えて、固まったら完成です。

    そのままでもおいしいですが、お好みのフルーツやソース、ジャムをかけて食べてもおいしいですよ。

    写真はブルーベリーソースといちごソースです。

    上手に作るためのポイント

    • ヨーグルトとはちみつは常温に戻しておきます。
    • 生クリームはしっかり泡立てます。(8分立て)
    • Step5~6を素早く行うことです。

    さいごに

    いかがだったでしょうか?今回はプレーンヨーグルトでしたが、ヨーグルトに果物やジャムを入れて作ることで、色鮮やかなムースもできます。

    いろいろアレンジもできますので、是非作ってみてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人