\ フォローしてね /

刺身を使ってお手軽に!ぶりちり鍋の作り方

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
このライフレシピのもくじたたむ

ぶりの刺身を使って手軽に作れる、ぶりちり鍋の作り方を紹介します。

ぶりの刺身を使えば、そのまま鍋に入れるだけなのでとても簡単です。また刺身だと骨がないので食べやすいという利点があります。

魚と野菜と豆腐をだし汁で煮込んでポン酢で食べる、とってもヘルシーな鍋です。ぜひお試しください。

材料(1人分)

具材

  • ぶりの刺身…5~6切れ
  • 白菜…2枚
  • 白ねぎ…1/4本
  • えのき…1/2袋
  • 豆腐…1/4丁
  • 水菜…1/4袋
  • 人参…1/4本

だし汁

  • 白だし…小さじ1
  • 水…300ml

漬けダレ

  • ポン酢…適量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:具材を切る

白菜は3~4cm幅に、水菜は3~4cmの長さに切ります。

人参は1~2㎜幅の薄切りに、白ねぎは2cm幅でななめ切りにします。

えのきは根元の硬い部分を切り落としてほぐします。豆腐は2~4等分にします。

STEP2:だし汁を作る

鍋に水と白だしを入れてだし汁を作ります。

STEP3:鍋に具材を入れる

STEP2の中にすべての具材を入れます。

STEP4:鍋を火にかける

鍋にフタをして火にかけ、沸騰するまで中火で煮込みます。

沸騰してきたら、ふきこぼれないようにフタを外して火を弱めてください。

STEP4:煮えたら完成!

具材に火が通ってやわらかくなったら完成です。ポン酢につけて食べてください。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。