\ フォローしてね /

安定したジョギングフォームを作る3つのポイント

このライフレシピのもくじたたむ

皆さんはジョギングのときに、どのようなフォームを心がけていらっしゃいますか?

ここでは週に2~3回ジョギングしている筆者が意識している、ジョギングフォームのポイントについてご紹介します。

フォームのポイント

ポイント1:姿勢と呼吸

普通に立っているときの姿勢を維持するようなイメージで、背筋を伸ばし、あごを上げたり引いたりせず、顔はまっすぐ正面を見るような姿勢を心がけます。

呼吸はご自分が楽なやり方のほうがよいと思います。筆者はリズムよく吸ったり吐いたりを心がけています。

ポイント2:腕を大きめに振る

通常の歩行よりちょっと大きく振るイメージで、肩を中心として腕を前と後に30~45度の角度を意識して振り、肘は軽く曲げて腕を振り子のように動かします。

ポイント3:ちょっとだけ大股

普段歩くときより5割増しくらいの大股を意識します。腕を大きめに振ることで、自然と歩幅も大股になると思います。

膝を上げ過ぎると歩幅にばらつきが出て、姿勢もくずれやすくなりますので注意しましょう。

行ってみて

筆者のペースは、歩くよりやや早いといったジョギングですが、ポイントを意識して行うことで、身体の調子も良く、筋肉が引き締まってきた感があり、ボディバランスもよくなっていると思います。

おわりに

フォームを意識することは、安定したペースで走る基本だと思いますので、ジョギングするときの参考にしてみてください。

(photo by amanaimages)
(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。