\ フォローしてね /

簡単に作れる!ぜんざいの作り方

あずきと言えば“ぜんざい”か“あんこ”です。ということで、ぜんざいを作ってみました。

材料(4〜5人分)

  • 小豆:250g
  • 砂糖:200g
  • 水:350cc
  • 塩:ひとつまみ

作り方(調理時間:90分)

STEP1:下準備

小豆を水洗いして、大きめの鍋に入れ、小豆が浸るよりも多めの水を入れて火を点けます。

火力は強火で沸騰させます。

沸騰したら小豆をザルに取り出し、ゆで汁は捨てます。

再び小豆が浸るよりも多めの水を加えて強火にかけ、煮立てばゆで汁を捨てて小豆はザルに取り出します。

STEP2:小豆を茹でる

鍋に小豆を入れ、たっぷりの水を入れて火を点けます。

火力は強火で沸騰させます。

沸騰したら火力を中火よりも少し弱めにして、そのまま60分炊きます。途中で小豆が水面よりも出るようなら、水を足してください。

STEP3:ゆで汁を捨てる

60分炊いたなら、小豆が指で潰れるぐらいになっているかを確認します。

小豆が指で潰れるぐらいになっていたら、小豆をザルに取り出します。ゆで汁はそのまま流してしまいます。

STEP4:砂糖、塩を入れて炊く

鍋に小豆、砂糖、塩、350ccの水を入れて火を点けます。

沸騰したら弱火にして、10分ほど炊きます。

STEP5:完成!

ぜんざいはこれで完成です。

白玉団子の作り方

ぜんざいはそのまま食べてもおいしいですが、中にお餅や団子を入れるとなお一層おいしくいただけます。白玉団子は白玉粉があれば、簡単に作れます。こんかい白玉団子の作り方も説明します。

STEP1:白玉粉を用意する

白玉粉を80g準備しました。これで団子を作ると、直径2cmぐらいの白玉団子が10個ぐらいできます。

STEP2:水を入れて捏ねる

少しずつ水を入れながら手で捏ねていきます。水は一気に入れるのではなく、あくまでも少しずつ入れるようにしてください。

水を少しずつ入れながら捏ねていくと、急に手にくっつかなくなってきます。

その状態でさらに捏ね、生地が耳たぶぐらいに固さになったらできあがりです。

STEP3:白玉団子を茹でる

手のひらに取り丸めて成形します。

鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させ、そこに成形した団子を入れます。

STEP4:白玉団子の完成!

火力は強火のままで炊いていると、沈んでいた団子が浮いてきます。浮いてきたらザルに取り出し、冷水で洗ってください。

ぜんざいと白玉をあわせて完成!

器にできあがった白玉団子を入れ、そこにぜんざいを入れたら完成です。時間はかかりますが、材料は小豆と砂糖と塩だけでできるのがぜんざいの便利なところ。いちどお試しください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。