\ フォローしてね /

アップルジュースをベースにした飲みやすい野菜ジュースの作り方

野菜嫌いの子どもでも飲みやすい、アップルジュースをベースにした野菜ジュースの作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • 100%アップルジュース・・・150cc
  • プレーンヨーグルト(無糖)・・・大さじ2
  • 小松菜(葉の部分)・・・3~4枚
  • 人参・・・2~3センチ
  • はちみつ・・・大さじ1

作り方(調理時間:5分)

STEP1:小松菜と人参をカットする

小松菜の葉は手で小さめにちぎります。

人参は皮をむき、薄切りにします。

STEP2:材料を容器に入れる

ミキサーの容器に、材料を全て入れます。

STEP3:ミキサーにかける

なめらかになるまでミキサーにかけます。

完成!

コップに注いで完成です。

作る時に注意すること

できるだけ癖のないジュースに仕上げるために、小松菜は葉っぱだけを使ってください。

茎を入れるとピリピリとして、飲みにくいジュースになってしまう場合があります。

さいごに

アップルジュースをベースにしているので、小松菜や人参の味はほとんどせずに、アップルジュースと同じようにさらっと飲めます。

またヨーグルトとはちみつを入れることで、まろやかさと甘さがプラスされて飲みやすくなります。

ぜひ野菜嫌いの子どもがいたら試してみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。