\ フォローしてね /

行ってよかった道東の観光スポット3選

著者は大学時代、バックパックを背負って北海道へ1週間の旅行に出たことがあります。今回は、その旅の中で行ってよかった観光スポットを3つまとめてみました。

旅の概要

  • 旅行時期:9月上旬の1週間
  • 主な移動手段:高速バス、地下鉄、レンタサイクル、出会った方々のお車等
  • 地域(順不同):千歳、札幌、旭川、知床、弟子屈、釧路

行ってよかった!観光スポット3選

カムイワッカ湯の滝

知床へいった際には是非訪れていただきたい観光スポットです。「湯の滝」と呼ばれるように、足を浸けるとぬるいですが、上流にむかって登るにつれて温度も高くなっていきます。

カムイワッカ湯の滝へ行くときには、サンダルと10円玉を持っていくことをオススメします。前者については、足を怪我しないためにもあるといいでしょう。後者については、10円玉を湯の中に入れて数分、数十分放置してみるといいです。監視員の方のおすすめの楽しみ方です。

カムイワッカ湯の滝は季節によって立ち入り規制があるので、訪れる際はこちらで事前に調べておきましょう。

神の子池

観光地の名前を知っているかは別として、写真をみた事がある方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。著者が行った時は台風が通過数日後のことで、落ち葉が水面に多く残っており、青い部分が中々見えなかったのが残念でした。

車やバイクがないと行けないので、公共交通機関のみでの旅行の際は要注意です(ホテルからバスが出ているところもあるようです)。

モエレ沼公園

イサム・ノグチが設計したことで有名なモエレ沼公園。公園には噴水、ガラスのピラミッド、モエレ山など様々な施設、建築物があります。

園内ではレンタサイクルもでき、公園内をぐるぐる自転車で移動することも出来ます。ちなみに、札幌駅からは公共交通機関で行くとなると乗り換えもあり時間も45分と結構かかりますが、それでも行く価値はあると著者は思っています。

噂によると冬はウィンタースポーツが楽しめるということで、一年中遊べる公園だそうです。

噴水ショーは時間が決められているので、予め時刻をこちらで確認しておくと良いです。

物足りなかった2つのこと

1.自由に使える交通手段をもってなかったこと

高速バスや鉄道を使っても十分の北海道を楽しむことは出来ます。しかし、上記の神の子池をはじめ、車やバイクなどがないと行けない観光地スポットは北海道にはいくつかあります。事実、神の子池に行くことが出来たのは旅先で知り合った方に乗せていってもらえたからであり、本当にこれはラッキーでした。

レンタカーやレンタルバイクを当初から計画に入れていなかったのでコスト面では何もアドバイスは出来ませんが、是非一度計画を立ててみるのもいいと思います。

2.摩周湖星紀行に参加できなかったこと

北海道では満天の空をみることができるらしいです。ということで、旅行行程にいれた摩周湖ではありましたが、毎晩曇・雨で2日間とも星をみることが出来ませんでした。天候はどうしようもありませんが、とても悔しいものがありました。

摩周湖星紀行の詳細はこちら

これからバックパックを背負って北海道へ行く方へ

はじめての一人旅ということで不安ばかりしたが、この不安が1日目にして飛んでいったのは、紛れもなく「旅で知り合った人々」のおかげだと思います。特に道東では色んな人のお世話になりました。

バックパックを背負って地図を開いていると、「どうした?どこ行きたい?」と声をかけてくる人は結構多いです。逆に道を尋ねられるという事例が2件発生したのは不思議なくらいでした。

このご時世、赤の他人に話しかけられるのは少し抵抗もあるし、一人だと尚更警戒します。しかし、それでも旅先で知り合うのは何かの縁だと思って「出会い」を大切にしてもらいたいです。そういう点であれば、ユースホステルでの宿泊をおすすめします。

おわりに

海外で一人旅に挑戦したい!けど不安が...という人はまずは手始めに北海道を旅行してみてはいかがでしょうか。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。