\ フォローしてね /

具材はシンプルに!割り下がおいしいすき焼き丼のつくり方

具材はシンプルに、おいしいすき焼き丼のつくり方です。手作り割り下で具材の旨味を引き出します!

1品で満足できる丼に仕上がります。

材料(2人分)

  • 牛薄切り肉 100g
  • 長ネギ 1/2本
  • 豆腐 半丁
  • (A)醤油 50cc
  • (A)みりん 50cc
  • (A)水 30cc
  • (A)酒 大さじ1
  • (A)砂糖 大さじ1/2
(A)の材料を合わせておきます。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:長ネギの下ごしらえ

長ネギは1cmの厚みの斜め切りにします。

STEP2:割り下をつくる

すき焼きの割り下を作ります。(A)の調味液を鍋に入れ、1~2分程度火にかけ軽く沸騰させます。

STEP3:具材を煮る

STEP2に長ネギと4等分した豆腐を入れ、蓋をして中火で3分煮ます。

STEP4:牛肉を入れる

STEP3に牛肉を入れ、中火で1分程度煮ます。肉の色が変われば出来上がり。

STEP5:盛り付ける

丼に白飯を入れ、具材を盛り付けます。仕上げに割り下を回しかけたら完成!

上手に作るためのポイント

すき焼きといえば牛肉!お肉は切り落としでもおいしくできますが、必ず牛肉を使うようにしてください。コクと旨味が出ます。

さいごに

お好みで卵や七味唐辛子、山椒をかけるとおいしさが一段と増します。

是非お試しください!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。