\ フォローしてね /

茹でてあえるだけ!豚肉のナメコあえの作り方

なめこは大好きなのですが、いつも大根おろしとあえるか味噌汁ばかりなので、何かご飯のおかずやお酒の肴になるものはないかと思っていたら、母がこれを教えてくれました。

母から教わったものに少しアレンジを加えて、我が家の定番の味としてよく作っているメニューです。

材料(4人分)

  • 豚肩肉切り落とし…150g
  • ナメコ…100g
  • おくら…8本
  • 塩…小さじ1/2程度(おくらのうぶ毛取り用)
豚肉はロースの薄切り肉など、しゃぶしゃぶになるような薄切り肉を用意して下さい。

タレの材料

  • だし醤油(麺つゆでも可)…大さじ2
  • ごま油…大さじ1
  • みりん…大さじ1/2
  • オイスターソース…小さじ1/2
  • おろし生姜…小さじ1/2
  • 白いりゴマ…大さじ1

作り方(調理時間:20〜30分)

STEP1:タレを作る

タレの材料を全て混ぜて、タレを作っておきます。

STEP2:おくらを茹でる

水を入れた鍋を火にかけます。その間におくらは板ずりをしておきます。板ずりとは、おくらに塩を振って、まな板の上で転がしながらうぶ毛を取ることです。

沸騰したらおくらを入れ、中火で1分半ほど茹で、冷水にさらしておきます。おくらが冷めたら水気を切り、頭の部分は切り落とし、5mm幅ぐらいの輪切りにします。

STEP3:ナメコを茹でる

ナメコは沸騰したお湯に入れ、30〜40秒ほど茹でたらすぐ取りだし、流水で軽くぬめりを取っておきます。

STEP4:豚肉を茹でる

豚肉を茹でる前に氷水を用意しておきます。

沸騰したお湯に豚肉を入れて茹でます。目安は30秒前後です。薄切り肉なのですぐ火は通りますし、火が通り過ぎると肉がかたくなり旨味もなくなってしまうので、茹で過ぎないように気をつけましょう。

豚肉全体の色が変わったら取りだし、すぐ氷水に入れます。

茹でて氷水につけた肉は水気を切って、一口大に切ります。ここで肉の水気をきちんと切っておかないと、タレの味が薄まってしまうので、水分はしっかり切っておきましょう。

STEP5:すべての材料をあえる

おくら、ナメコ、豚肉をタレの入ったボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。具材全体に味が行き渡るようにしっかりあえましょう。

器に盛って完成です。

上手に作るためのポイント

茹でたおくらや豚肉の水気はちゃんと切っておきましょう。逆にナメコのぬめりは、最後にあえる時に全体に行き渡らせることで、味に一体感を持たせる役割があるので、あまり取りすぎないようにしましょう。

さいごに

茹でてあえるだけの簡単メニューですが、ごはんのおかずにもお酒の肴にもなる一品です。豚肉の代わりに鶏のささみを使ったり、おくらを菜ばなやほうれん草などにしても美味しいと思います。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。