\ フォローしてね /

時短で簡単!まわりはカリッと肉汁ジューシーから揚げの作り方

今回の唐揚げの調理の仕方は、時間のない場合でも美味しく作れる唐揚げの
調理法です。とっても簡単!なのにとっても美味しい!冷めても美味しいからお弁当のおかずにも最適です。

子どもからお年寄りまでみんなに喜ばれる唐揚げの作り方を紹介します。

材料(6人分)

  • 鶏もも肉 2枚(約700g)
  • すりおろしにんにく 20g
  • 乾燥しょうが粉 3g
  • しょうゆ 大さじ2~3
  • 片栗粉 大さじ6~7
  • こしょう 適量
  • サラダ油 適量
  • ビニール袋 1袋
乾燥しょうが粉を生しょうがで代用する場合は40gにしてください。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:お肉を切る

常温にもどしておいたもも肉を、お好みで7~10切にして塩こしょうをします。

後でしっかりと味付けするので、裏表にさっと振る程度で良いです。

STEP2:下味をつける

耐熱容器に切った肉を入れて、にんにく、しょうが、しょうゆを入れて
まんべんなく味付けします。

STEP3:鶏肉を温める

耐熱容器にふたをしてレンジ600wで2分間加熱します。

少し温める程度で、肉が白くならないようにします。

STEP4:片栗粉をまぶす

片栗粉を入れたビニール袋に肉を入れ、ビニールの口を閉めて良く振り、
まんべんなく片栗粉を絡めます。

STEP5:油で揚げる

180度の油で揚げていきます。

レンジで下調理しているので4分間以上揚げないようにします。

STEP6:油をきって完成

油切用のパットにあげて、しっかりと油をきり、お皿に盛り付けます。

上手に作るためのポイント

肉を小さめに切ると揚げる時間が短くて済みますが、よりジューシーな唐揚げにするには、鶏もも肉1枚を7~8切れにするとよいでしょう。

さいごに

唐揚げの味付けの仕方から料理法までいろんな方法がありますが、今回の唐揚げは「時短で簡単!」に重点を置いて作りましたのでレンジを使っています。

時間がある場合は、塩こしょうやレンジを使わず、酒を入れて30分ほど漬け込んでから揚げるという方法もあります。

どんな方法で作った場合も、鶏もも肉を使用すれば冷めてもやわらかくて美味しい唐揚げができます。
夕食のメイン料理に、お弁当のおかずに、ぜひお試しくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。