1. 料理
    2. 手作りフレッシュジュースの冷凍保存する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    手作りフレッシュジュースの冷凍保存する方法

    残ってしまった手作りの野菜ジュースやフルーツジュースを冷凍保存する方法をご紹介します。

    必要な材料と環境

    • 製氷皿
    • ラップ
    • 冷凍庫
    冷凍庫の製氷皿を入れるスペースを空けておきます。

    具体的な保存方法

    STEP1:ジュースを製氷皿に注ぐ

    残っているジュースを製氷皿に注ぎます。

    STEP2:ラップをかける

    製氷皿にラップをかけます。

    ふた付きの場合はふたをしてください。

    STEP3:冷凍庫に入れる

    冷凍庫に入れて保存します。

    こだわりポイント

    こだわりポイントは製氷皿で凍らせるということです。製氷皿で凍らせれば、簡単に必要な分だけ取り出せます。

    凍ったジュースはそのままシャーベットとして食べることもできますし、カップに入れてレンジで少し温めて溶かせば、またジュースとして飲むことができます。

    どのくらい保存可能か

    フレッシュジュースは新鮮さがいいところなので、飲みきれる分だけ作るのが1番です。

    冷凍保存した場合も、1週間くらいで飲みきるようにしましょう。

    さいごに

    フレッシュジュースが余ってしまった場合は、ぜひこの方法を試してみてください。

    夏場は手作りのフレッシュジュースをあえて冷凍保存して、シャーベットにして食べるのもいいかもしれませんね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人