1. 料理
    2. 塩昆布で簡単!かぶの葉の浅漬けの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    塩昆布で簡単!かぶの葉の浅漬けの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    我が家では、かぶら蒸しやかぶのクリーム煮などをよく作りますが、葉の部分はなかなか全部使い切れずに残ってしまいます。

    そこで、塩昆布を使って、かぶの葉の浅漬けを作ってみました。

    材料

    • かぶの葉・・・1個分(約100グラム)
    • 塩昆布・・・大さじ2(約10グラム)
    • 輪切りにした赤唐辛子・・・ひとつまみ
    赤唐辛子の苦手な方は、ゆずの皮や煎りゴマなどを代用しても美味しく頂けます。

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:かぶの葉を切る

    きれいに洗ったかぶの葉の水気を切って、みじん切りにします。

    STEP2:材料を混ぜる

    すべての材料を袋に入れて口を閉めたら、振るようにして混ぜ合わせます。

    最初はうまく混ざりませんが、1分ぐらいすると塩昆布の塩でかぶの葉から水気が出てきて、うまく混ざるようになります。

    STEP3:完成

    2、3分で写真のように、かぶの葉がしんなりしてきます。これで、昆布味の効いたかぶの葉の浅漬けの出来上がりです。

    さいごに

    かぶの葉は栄養的に優れています。とても簡単で美味しい浅漬けですので、かぶの葉の部分も捨てることなく全部食べてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人