\ フォローしてね /

マフラー・ストールを省スペースで収納するアイデア

このライフレシピのもくじたたむ

毎シーズン買い足して、気がつくとドンドン増えるマフラーやストール。クローゼットの中で迷子になったり、存在を忘れてしまうものまである始末…。筆者もよくそんな経験をしていました。

ここではマフラーやストールを省スペースかつ無駄なく収納する、オススメのアイデア収納術をご紹介します。

ズボンハンガーを使う

狭いクローゼットで、マフラーやストールを分かりやすく収納するために、ズボンハンガーを利用します。筆者はIKEAで購入しましたが、他の量販店等でもよく販売されています。

ポイント1:縦にたたんで掛ける

ただ無造作にハンガーに引っ掛けていくだけでは、ボリュームが出てしまって省スペースにはなりません。縦半分、もしくは縦に4つ折りにして下から順番にかけていきます。こうすることでそれぞれの柄が見えて、使いたいとのを探すときも楽に見つけられます。

3段のハンガーに1段2枚ずつ掛けるとそれだけで6枚収納でき、ハンガー1つのスペースでかなりの枚数が片付きます。

ポイント2:色・柄・素材で分ける

厚手のマフラー、薄手のストール、ファー系のもの…というように、素材で分けてハンガーに掛けたり、茶系、パステル系、柄物…とカラー別に分ける方法もわかりやすくてオススメです。コーディネートするときにわかりやすく、取り出しやすくなります。

おわりに

筆者も以前はクローゼットのいたるところにマフラーやストールを適当に引っ掛けていましたが、この方法を試してから、自分がどの色のどのタイプのストールを持っているか把握することができ、お洒落の幅が広がりました。

クローゼットの中も片付くので一石二鳥です!ぜひ皆さんも試してみてください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。