\ フォローしてね /

洗濯物のイヤな臭いを消し去る洗い方、干し方

衣類やタオルが臭うのはイヤですよね。臭うタオルで顔を拭いたらしばらくその臭いを感じたり、着ている衣類から臭いがして、周囲に臭いと思われたらどうしよう、などと不安になります。

以前の筆者は、洗濯し直して乾かしても、まだその臭いが残っている事が多く、どうしたら消えるか困ってましたが、今ではその臭いとは完全にさよならしてます。ここでは、洗濯物を臭わせない方法をご紹介します。

臭いを消すポイント

  • 菌を殺す
  • なるべく早く乾かす

臭いは洗濯物に雑菌が繁殖する事で発生します。雑菌は一般的に、5~60度で、充分な水分がある事で繁殖しやすくなります。まず繁殖した雑菌を殺し、再び繁殖しないようになるべく早く乾かす事が重要です。

用意する物

必須アイテム

  • ワイドハイター
  • 柔軟剤(例:レノア、フレアなど)

場合によって

  • 熱湯(湯気が上がる程度の)
  • 扇風機

洗濯の仕方

STEP1:ワイドハイターで洗う

洗剤の代わりにワイドハイターを衣類と一緒に入れて洗います。

通常のハイターの方が強力なのですが、色落ちする可能性大です。ワイドハイターなら通常のハイターよりも効果は弱いですが、色落ちする事はめったにないです。

大事な衣類は目立たない場所で試すなど、慎重に行って下さい。

STEP2:柔軟剤を入れる

洗濯機の洗いが終わってすすぎの際に、柔軟剤を入れます。

柔軟剤の容器に記載された規定量を入れる必要はなく、1回の洗濯でスプーン2、3杯の量で充分です。

参考

小さいタオルなどの場合は、鍋などにお湯を入れ、1~2分浸けておく事でも殺菌できます。

沸騰したお湯である必要はなく、湯気が上がる位の温度で充分です。

乾かし方

STEP1:洗濯が終わったらすぐ干す

濡れたままでいる程、菌が繁殖しやすくなるので、洗濯が終わったら直ちに干しましょう。

STEP2:すき間を空ける

空気の通り道がないと洗濯物が乾きにくくなりますので、すき間を空ける必要があります。

洗濯物同士が触れ合わない程度で大丈夫です。

STEP3:エアコン、扇風機の風を当てる

風が当たる事で洗濯物の乾きは格段に早くなります。エアコンや扇風機を使って洗濯物に風を当てましょう。両方同時に行えば尚良いです。

風向を調節して洗濯物に直接風を当てます。
エアコンは温風が1番良いですが、冷風でも効果はあります。

その他、臭いを防ぐコツ

汗をたくさんかいたシャツ、体を拭いて濡れたタオルなどはなるべく早く洗いましょう。

すぐ洗えない場合も、洗濯機のフチなどにかけるなど、なるべく密集した状態で長時間置いておかない方が良いです。

おわりに

この方法で洗濯物のイヤな臭いは見事に消える筈です。1度きれいに臭いが消えた衣類は、普通の洗濯だけでしばらく大丈夫です。

また臭いが発生した時に同じ方法を行って下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。