1. 料理
    2. カリフラワーのとろとろマッシュポテト風の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    カリフラワーのとろとろマッシュポテト風の作り方

    カリフラワーはじゃがいもに比べて、ローカロリー、ローカーボなので、大好きなマッシュポテトの代わりにカリフラワーをマッシュしています。

    マッシュポテトに近い味になるのに、とても簡単なレシピです。

    材料(2人分)

    • カリフラワーの房:1個分
    • 顆粒コンソメ:小さじ1
    • 水:1カップ程度
    カリフラワーの茎と葉はこのレシピでは使いませんが、茎は甘味があるので、筆者は厚めに皮を剥いて薄切りにして野菜炒めに使っています。

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:茹でる

    カリフラワーの房を切り、鍋に入れて、1カップ程度の水と顆粒コンソメを入れたらやわらかくなるまで茹でます。水から茹で始めて、沸騰するまでは中火、沸騰したら弱火にします。

    大体20分くらいでやわらかくなると思いますが、どれくらいの大きさに切るかでも変わってきます。お箸で触れたらすっと入って行くくらいの柔らかさになれば十分です。

    写真の水の量は1カップですが、厳密に量る必要はありません。切ったカリフラワーの大きさ、鍋の大きさによりますので、ひたひたより少ないくらいの水と考えてください。

    STEP2:マッシュする

    茹で汁をこぼして、ブレンダーで潰します。

    茹で汁にも旨味が出ていておいしいので、筆者は捨てずにそのまま飲んでいます。

    STEP3:完成!

    お皿に盛りつけて完成です。

    アレンジ

    出来上がったものをSTEP2で分けた茹で汁、あるいは牛乳で伸ばすとポタージュスープになります。

    おわりに

    いかがでしたでしょうか。皆様もぜひ作ってみてくださいね!

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人