\ フォローしてね /

ゴボウの簡単ポタージュスープの作り方

以前食べたフランス料理店のゴボウのポタージュが美味しかったので、自己流で簡単にしてみました。

食物繊維たっぷりのゴボウと、生クリームは使わないのでヘルシーな「ゴボウのポタージュスープ」を紹介します。

材料(2人分)

  • ゴボウ 1/2本
  • 玉ねぎ 60g
  • 牛乳 300ml
  • 水 100ml
  • バター又はマーガリン 小さじ1~2
  • 小麦粉 小さじ1
  • コンソメ顆粒 小さじ1
  • 塩 少々
  • 刻みパセリ 小さじ1
刻みパセリは無くてもいいです。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:玉ねぎを切る

玉ねぎは皮をむき、みじん切りにしておきます。

STEP2:ゴボウをすりおろす

ゴボウはよく水で洗って皮はむかず、そのままおろし器ですりおろします。

アクがあるので、すぐに黒くなりますが大丈夫です。

STEP3:玉ねぎを炒める

鍋に玉ねぎを入れて、火をつけ弱火にしてからバターを入れます。弱火のまま焦げ付かないように2~3分炒めます。玉ねぎが透き通ってくるまでが目安です。

バターの量が少ない時は、具材を入れる前に溶かすと焦げて茶色くなりがちです。玉ねぎの上に乗せて混ぜながら溶かしながら炒めると失敗なくできます。

STEP4:ゴボウを加える

ゴボウを加えて、さらに弱火のまま1分程炒めます。

STEP5:小麦粉を入れる

小麦粉を加えて弱火のまま、だまにならないように1分程よく炒めます。

STEP6:水とコンソメを加える

小麦粉の粉っぽさが消えて具材と馴染んだら、水とコンソメ顆粒を加えて中火にし、2分程煮立たせます。

STEP7:牛乳を加える

牛乳を加えてよく混ぜながら中火で煮立たせます。

煮立ったら弱火にして塩を少々入れて味を整え、2分ほど煮込みます。

ふきこぼれに注意して下さい。

完成

器によそい、パセリを散らして出来上がりです。

上手に作るためのポイント

バターで炒め、小麦粉を振り入れることで少しとろみがつきます。もっとどろっとした感じがお好みであればバターと小麦粉の分量を増やして下さい。

ここでは粒が残った状態のポタージュになりますが、ミキサーを使えばなめらかなスープにできます。

さいごに

素朴な感じの簡単ポタージュですが、あっさりした中にもゴボウの風味が効いているので美味しいですよ。是非お試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。