\ フォローしてね /

餃子の皮とフライパンで作る!ショウガたっぷり焼売の作り方

焼売が食べたくなったのに焼売の皮がない、蒸すのがけっこうめんどうという理由で、焼売を諦めることって意外と少なくないはずです。

今回は、そんな場合のために餃子の皮を使って焼売を作ってみました。また、蒸し器を使わずフライパンだけで蒸してみました。

材料(16個分)

  • 合い挽き肉…150g
  • 鶏ガラスープの素…小さじ1
  • ショウガ…30g
  • ニラ…1/2束
  • しいたけ…2個
  • 酒…小さじ1
  • 醤油…小さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1/2
  • 塩…3〜4振り
  • ブラックペッパー…3〜4振り
  • 片栗粉…大さじ1半

作り方(調理時間:45分)

STEP1:下準備

ニラは3〜4mm幅ぐらい、しいたけは2〜3mm幅ぐらい、ショウガはできるだけ細かく刻みます。

STEP2:合い挽き肉を練る

ボウルに合い挽き肉と、鶏ガラスープの素を入れます。

2〜3分かけて手でよく練ります。バラバラだった挽肉が粘りけが出てきて、ひとつにまとまるぐらいを目安にしてください。

STEP3:野菜、調味料を入れる

ショウガ、ニラ、しいたけ、酒、醤油、ごま油、砂糖、塩、ブラックペッパーを入れます。

練りながらすべてを混ぜ込みます。全体に均一に混ざるぐらいでかまいません。

STEP4:片栗粉を入れる

片栗粉を入れます。

片栗粉をよく練り込みます。全体を混ぜ粉っぽさがなくなるまで、混ぜてください。片栗粉が混ざったら、そのまま30分ほど放置しておきます。

STEP5:成形する

餃子の皮を1枚手に取り、そこにスプーンで直径2cm前後のお肉を乗せます。あとは餃子の皮でそれを包みます。

餃子の皮は少し小さめですのですべてを包むとお肉が入りません。なので上部は開けた状態で周りを包むようにします。

樹脂加工されたフライパン(底が平らなもの)に軽くサラダ油を塗り、焼売を並べます。

STEP6:蒸し焼きにする

火を点けて、水を100cc(分量外)鍋肌から回し入れます。

火力は強火で、水が沸騰したら弱火よりも少し強めの火力にして、フタをします。そのまま10分間蒸し焼きにします。

10分経ってフタを開け、水が蒸発していたら出来上がりです。

さいごに

器に盛ったら完成です。醤油に辛子を溶いた辛子醤油でいただいてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。