1. 料理
    2. 簡単!タッパーでスープを冷凍保存する方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単!タッパーでスープを冷凍保存する方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    たくさん作ってしまったスープを食べきれずに、捨ててしまうのはもったいないですよね。

    そんな時は、家にあるタッパーを使って冷凍保存してみましょう。

    用意するもの

    • タッパー(レンジOKがおすすめ)
    • 残ったスープ
    • マスキングテープ(日付が書けるもの)
    • ペン

    スープの冷凍方法

    STEP1 タッパーにスープを入れる

    タッパーに冷ましたスープを入れます。凍ると水分は膨張するので、たくさん入れず、8~7割を目安にしましょう。

    じゃがいもやこんにゃくは冷凍に向かないのでおすすめしません。じゃがいもはスプーンで潰すと冷凍しても触感が悪くなりません。
    一人分など食べきりサイズ(使い切り)で小分けにしましょう。同じ種類のタッパーを使えば綺麗に重ねられます。

    STEP2 タッパーに作った日付を書く

    マスキングテープや付箋などを利用して作った日付をタッパーにつけます。

    STEP3 冷凍庫に入れ冷凍する

    スープがこぼれないように、水平のところに置きましょう。冷凍したものは二週間を目安に食べきりましょう。

    一度解凍したものは、再度冷凍しないでください。

    おわりに

    いかがだったでしょうか。家にあるタッパーを使えば簡単にスープが冷凍保存できます。

    解凍は冷蔵庫で常温に戻すか、タッパーから凍ったまま出して、火にかけてもいいです。タッパーがレンジOKなら、そのままふたをずらして、レンジで解凍もできますので、是非試してみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人