\ フォローしてね /

電子レンジで簡単!春菊のキッシュ風の作り方

薫り高い春菊をたっぷり使った、キッシュ風のたまご料理です。残りものの鮭も加えて和風に仕上げました。電子レンジで簡単に作ることができます。

必要なもの

材料(1人分)

  • 春菊…50グラム
  • たまご…1個
  • ほんだし…小さじ1/4杯
  • 水…15cc
  • 焼き鮭…30グラム
  • スライスチーズ…1枚

道具

  • グラタン皿
  • 電子レンジ
  • ボウル
  • おはし
  • 包丁
  • まな板

作り方(調理時間:10分)

STEP1:春菊を切る

春菊を洗ってまな板の上に載せ、2センチ幅に切ります。

グラタン皿に、切った春菊を敷き詰めます。

STEP2:焼いた鮭をほぐす

焼いた鮭の皮と骨を取り外します。

手で1~2センチ大に軽くほぐしておきます。焼いた鮭がなければ、ちくわや、鮭フレーク、魚肉ソーセージなどの冷蔵庫に在庫してあるもので代用してください。

STEP3:たまご液の用意をする

たまご1個をボウルに割り入れます。

おはしで、ときほぐします。

別のボウルにほんだしを小さじ1/4杯入れます。

お湯15ccを加えます。

おはしでかき混ぜて溶かします。

といておいたたまごに、ほんだしをお湯でとかした液体を加えます。

おはしでよくかき混ぜます。

STEP4:グラタン皿にたまご液を静かに注ぐ

春菊を敷き詰めたグラタン皿に、STEP3で作ったたまご液を静かに注ぎいれます。勢いよくたまご液を入れると、あふれてしまうかもしれませんので、静かに注ぎいれてください。

STEP5:スライスチーズと鮭を載せる

たまご液を注いだグラタン皿の上に、スライスチーズを敷き詰めます。

スライスチーズを敷き詰めた上に、ほぐした焼き鮭を載せます。

STEP6:ラップをふんわりかけて電子レンジで加熱

ラップとチーズが触れないように、ラップをふんわりとかけます。500Wの電子レンジで1分30秒加熱します。

1分30秒加熱したら、扉を開けてラップを外し、電子レンジの500Wで1分加熱します。

STEP7:竹串などを刺してチェックをして完成!

電子レンジからグラタン皿を取り出して、竹串などで刺してみます。やけどしないように、ミトンなどを身に着けて取り出しましょう

たまご液が完全に固まっていたら完成です。まだたまご液が液状のまま固まっていなかったら、電子レンジの500Wで30秒加熱し、再びチェックしてください。

電子レンジの加熱時間は、お手持ちの機種やグラタン皿の大きさによって変わりますので調整してみてください

上手に作るためのポイント

電子レンジの加熱時間は、お手持ちのレンジの機種やグラタン皿の大きさなどによって変わってきます。面倒でも、こまめにチェックをして、たまご液の固まり具合を確認しましょう。

さいごに

焼いた鮭とスライスチーズに塩味がついていますので、たまご液と春菊にはほとんど味をつけていません。塩気が薄いと感じた場合は、塩をふりかけてお召し上がりください

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。