1. 暮らし
    2. アイロン台がないときに他のもので代用する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    アイロン台がないときに他のもので代用する方法

    筆者は1人暮らし時代、アイロンはあったのですがアイロン台はありませんでした。

    そこでこの記事ではアイロン台がないときに他のもので代用する方法をご紹介します。

    用意するもの

    • ダンボール
    • 風呂敷
    • 新聞紙

    アイロン台がないときに他のもので代用する手順

    STEP1:ダンボールの上に新聞紙を置く

    床の上にダンボールを2枚重ねにして、その上に新聞紙朝刊1日分を開いて置きます。

    STEP2:風呂敷を敷く

    STEP1の上に風呂敷を全部開き敷きましょう。

    これでアイロン台の完成です。

    STEP3:アイロンをかける

    STEP2の中央部分に衣類を置き、アイロンをかけていきましょう。

    アイロン台を使用するときと一緒のようにアイロンをかけます。

    注意点

    ダンボールや新聞紙などの紙で出来たものばかりを使用するので、スチームや霧吹きなどは使わないようにしましょう。ダンボールなどがやわらかくなってしまうからです。

    どうしてもスチームを使用したいときは座布団の上に風呂敷を敷きアイロンをかけたことがあります。

    おわりに

    アイロン台を学生時代購入しようと思いましたが高価で購入できませんでした。同じように高価でなかなかアイロン台が購入できない方にはオススメの方法です。

    (image by amanaimages)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人