\ フォローしてね /

細部までこだわろう!玄関まわりの小物と設備の選び方

このライフレシピのもくじたたむ

玄関まわりには、機能性と同時にデザインのポイントとなる大切なものがあります。

エクステリアのトータルイメージで、慎重に選ぶことが大切です。

ここでは、玄関まわりの小物と設備の選び方についてご説明します。

本記事は、OZONE家designのご協力により、2013年に執筆されたものです。

照明(外灯)

家族のためのみならず、夜間の安全な街並みをつくるのが、外灯です。

照明によって浮かび上がるイメージをつくる大切な要素ですが、安全性や防犯性、デザインの面から検討して設置したいものですね。

それぞれの外灯は目的により、器具や明るさ、取り付け場所を選ぶようにしてください。

とくに玄関ポーチでは、足元や手元を照らす照明を忘れずに付けましょう。

アプローチ/階段ポーチ/門回り

安全性・防犯性を重視しましょう。

庭や植え込み

防犯性を重視しましょう。

暗く人が潜める場所を作らないことが大切です。

庭/バルコニー/テラス/サービスヤード

夜間での使用や、作業性を考えるようにしましょう。

いずれの場合も、戸外の照明のため、防雨・防湿加工されたエクステリア用の堅牢なものを選んでください。
目的に合わせて光の方向や照らす範囲を検討しながら、上手に組み合わせましょう。

表札

表札は、面積は小さくても、建物のポイントとなる大切なものです。一目で分かる場所につけるようにしましょう。

夜間のための照明も忘れずに取り付けてください。

表札の素材は、伝統的な木製や石をはじめ、ブロンズ、銅、アルミ、ステンレスなどがあり、文字の書体によってもイメージが変わります。

最近では、ひらがなやアルファベットの切り文字を配したプレート、ヨーロッパの街の看板風、コンクリート打ち放しにペンキで描いたものなど、個性的な表札を見かけるようになりました。

家族の表情や個性を伝える小道具として、自由に活用しましょう。

ポスト

郵便ポストは、建物のアクセントとしてかなり目立つ存在なので、全体的なイメージを頭に描きながら慎重に選んでください。

取り付け場所

取付け場所は、部屋着のまま取りに行けるところなど、便利な場所を考えてみてください。

インターホンとのバランスも考えてみてください。

素材

ポストの素材は、酎久性に優れたものであることが必要です。

さびにくいステンレス製、アルミ製、デザインやカラーが豊富なスチール製などがあります。

大きさ

新聞やダイレクトメールが配達されることを考慮して、大型のものを選んだ方が賢明です。

おわりに

ここでは、玄関まわりの小物と設備の選び方についてご説明しました。

細部にもこだわった素敵な玄関を目指してくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。