\ フォローしてね /

甘エビとアボカドのひと口寿司の作り方

甘エビはお刺身で頂くのが1番おいしいと思い、丸めた酢飯の上にちょこんと乗せました。甘エビとアボカドコラボが彩よい仕上がりです。

特別な日やおもてなしにいかがですか?

材料(12~15個分)

酢飯

  • 白いご飯・・・2合
  • すし酢・・・大さじ4

具材

  • 甘エビ(刺身用)・・・10~15尾
  • アボカド・・・1/2個
  • アボカドにかけるレモン汁・・・小さじ1~2
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 醤油・・・3~5滴
  • レモンの輪切り・・・1~2枚

作り方(調理時間:30~40分)

STEP1:酢飯を作る

温かいご飯を用意し、すし酢を回しかけたら、切るように混ぜ合わせます。うちわ等で、あおいで粗熱をとります。

冷たいご飯だと酢が染みこまないので、冷ご飯のときは必ずレンジで加熱するなどしましょう。

STEP2:アボカドを切る

アボカドは種と皮を取り、レモン汁を全体にかけます。

半分に切り、幅1cmくらいに切ります。

塩コショウ・マヨネーズ・醤油で味付けします。

アボカドを半分に切る場合は、種に当たるまで包丁の刃を入れ、種に沿いながら包丁をひと回りさせてアボカドをひねると、簡単に2つに分かれます。種は包丁の角を使って種をひねるように回すと綺麗に取れます。
アボカドにレモン汁をかけると時間が経っても変色しずらくなります。

STEP3:ラップで酢飯を丸める

サランラップを用意し、その上にカレースプーン1~1杯半くらいのせ、ラップの四隅を持ちあげます。持ち上げたラップをクルクルとねじり、丸くなるように形を調えます。

STEP4:甘エビをのせる

甘エビは尻尾までむき、STEP3の上に乗せます。

STEP5:アボカドをのせる

STEP4にSTEP2のアボカドをのせ、小さくカットしたレモンを隙間に差し込みます。

STEP6:完成!

器に盛ります。完成です!

上手に作るためのポイント

ひと口で食べられるようなイメージを持ちながら、酢飯をのせて包むと可愛らしいく作れると思います。

さいごに

のせてるレモンを絞り、醤油をつけて召し上がれ!

甘エビの甘さ、レモンのサッパリ感がたまりません。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。