\ フォローしてね /

オールインクルーシブで楽チン!カンクンで滞在した2つのホテル滞在記

2012年の12月20日から24日にかけて、カンクンに旅行しました。宿泊ホテルは前半は空港近くのロイヤルソラリス、後半をホテルエリアのリウパレス・ラスアメリカスにしました。どちらもオールインクルーシブなので、食事やチップを気にすること無く、のんびり過ごすことができました。

1:ロイヤルソラリス・カンクン

到着が夕方だったので、初日は安めのオールインクルーシブを探し、ここにしました。お値段は1泊15000円程。エクスペディアから予約しました。

ベッドメイキングがこんな感じでした。テーブルにはスパークリングワインとフルーツプレート。頑張ってくれています。少し古臭さがありますが、スタッフの感じもよく、食事もそこそこ美味しかったです。バスルームはタブ無しで狭く、ちょっと使いにくかったです。滞在中、日本人は見かけませんでした。プールはとても広く、目の前がビーチなのですが、滞在した日がちょうど風が強かったので、泳ぎませんでした。

2:リウパレス・ラスアメリカス

ホテルを移動して、リウパレス・ラスアメリカスへ。前泊のロイヤルソラリスに比べて格段にリゾート感が増しました。最初からここにしておいてもよかったです。お値段は1泊3万円程。こちらもエクスペディアから予約。

お部屋はリビングエリアとバルコニー付きのダブル。バスルームにはバスタブも有り。1日に何回も部屋のお掃除に入ってくれているようで、夕方に部屋に戻るとターンダウンされていました。

プールやビーチがあまり広くないので、場所の取り合いになります。ビーチは午後になると建物の影になってしまうので、午前中がおすすめです。ビーチ脇の岩場には小さな魚が沢山いて、歩いてまわるだけでとても楽しかったので、小さなお子さんがいるご家族でも楽しめると思います。

夜になると、バーの奥にあるシアターでショーも行われていました。ホテルの立地も良いと思います。近くの船着場からはイスラムヘーレスにも日帰りでき、シュノーケルを楽しみました。

ホテル内レストランでの注意点

ホテル内には沢山のレストランがありますが、ディナーは予約制です。私達が泊まったのがちょうどホリデーシーズンだったこともあり、ディナーの予約が全く入りませんでした(チェックイン当日に予約をしようとしたところ、翌日の火曜日まで空きがないとの回答でした)。まずチェックインしたら、ディナーの予約を(可能であれば)宿泊日程分全部入れてしまうことをおすすめします。もし予約ができなくても、バフェレストランは予約無しで利用できます。

おわりに

今回カンクンで滞在したホテルは、どちらもオールインクルーシブということで、本当に滞在が楽チンでした。まず、チップの煩わしさから開放されるのは嬉しいことです。余計なお金を持ち歩かずにすみますし、食事も好きな時間に摂ることが出来、部屋の飲み物なども料金を気にせず飲むことができました。

この滞在の目的は、シュノーケリングと遺跡観光でした。どちらも楽しめたので満足です。またカンクンに来る機会があれば、またオールインクルーシブのリゾートホテルにしたいと思います。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。