\ フォローしてね /

材料はたったの3つ!超簡単牛丼の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

牛丼といえば、吉野家、松屋など牛丼チェーン店で食べられるものを思い出す人が多いと思います。

その牛丼を少ない材料で、簡単に家で作る作り方をご紹介します。

用意するもの(1人前)

  • 牛バラ肉 100g
  • 玉ねぎ  2分の1個
  • めんつゆ ストレートタイプで大さじ3〜4杯程度

必要な人数分を上記の量から計算して下さい。ごはんは器のサイズにもよりますが、一人前170〜200g程度になると思います。

作り方

STEP1 材料を切る

玉ねぎは薄くスライスします。

牛バラ肉は食べやすい大きさに切ります。

STEP2 玉ねぎに火を通す

鍋(フライパン)を中火にかけます。鍋があったまったら、油をひかずにスライスした玉ねぎを入れ、少し火が通ったらめんつゆを玉ねぎがしっかり浸るくらい入れます。玉ねぎはしっかり火が通るように数回ひっくり返します。

STEP3 牛バラ肉を入れる

めんつゆが沸騰して玉ねぎに火が通ってきたら、火を弱めてから牛バラ肉を入れます。火が強いと肉が硬くなってしまいます。

玉ねぎと同じ様に全体に火が通る様に面倒をみましょう。

STEP4 ごはんに盛り付ける

ごはんを適量、器に盛ります。

肉の色を見ながら火が通った事を確認できたら、ごはんを入れた丼にのせて出来上がりです。

おわりに

めんつゆはストレートタイプと濃縮タイプがありますが、ストレートタイプでもそのままでは辛い場合があります。煮込んでいくとさらに辛くなるので、薄いと感じるくらいがちょうど良いです。肉を入れる前に少しおつゆに味見をして、辛いと思う場合は水を足しましょう。

とにかく簡単なのでお試し下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。