1. 料理
    2. 栄養バランスを考えた「低カロリーインスタントラーメン」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    栄養バランスを考えた「低カロリーインスタントラーメン」の作り方

    普通のインスタントラーメンは栄養バランスが偏り、味が濃くなりやすいですが、麺を半分にして糸こんにゃくを加えたら、カロリーが抑えられるし、のせる具は野菜と低カロリーで高たんぱくなささみを使ったら、ヘルシーなラーメンになると思い作りました。

    ここでは栄養バランスを考えた低カロリーインスタントラーメンの作り方を紹介します。

    材料(4人分)

    • インスタントラーメン(お好みの味) 2袋
    • 糸こんにゃく 2袋
    • 鶏ささみ 3本
    • ニラ 1束
    • えのき 1束
    • 酒 大さじ1
    • 塩 少々

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:鶏ささみを酒蒸しにする

    鶏のささ身は筋を取り、耐熱容器に並べ酒と塩を振りかけ、ラップをかけたら電子レンジ(500w)で2分加熱、裏返して1分加熱します。

    触れるくらいの熱さになったら、手で裂きます。

    STEP2:ニラを切る

    ニラは3cmくらいの長さに切ります。

    STEP3:えのきを切る

    えのきは石づきを取り、半分の長さに切ります。根元の方は手でほぐします。

    STEP4:ニラとえのきを加熱する

    耐熱容器に、ニラとえのきを入れ、ラップをかけて2分加熱し、しんなりしたら混ぜ合わせます。

    耐熱容器はささみを加熱した後、洗わずに使います。

    STEP5:しらたきを茹でる

    鍋にお湯を沸かし、しらたきを入れて2分ほど茹でます。それをざるに揚げ湯を切ります。

    STEP6:麺を茹でる

    しらたきをあげた鍋にインスタントラーメンの麺を入れ、3分茹でます。

    STEP7:スープを作る

    しらたきと麺を茹でている間に、丼にインスタントラーメンの付属のスープを1/2入れ、熱湯で溶いておきます。

    スープが1人前の半分なので、小さめの丼を使い、スープを溶くための熱湯も表示より少なめにしましょう。

    STEP8:麺と具を盛る

    スープの中に、しらたき、麺、ささみ、ニラ、えのきを盛り付けます。

    完成!

    低カロリーインスタントラーメンの完成です。

    さいごに

    低カロリーにするために、インスタントラーメンの麺とスープは半分にしています。のせる具は栄養バランスを考え、低カロリーな肉と野菜を使いました。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人