\ フォローしてね /

洗剤を使わない!IHクッキングヒーターの掃除方法

IHクッキングヒーターは、ガスコンロよりも掃除が楽だというのがうたい文句ですが、油物の後などを放置してしまうと頑固な焦げ付きがついてしまうことがあります。

ここでは、IHクッキングヒーターの掃除方法をご紹介します。

用意するもの

  • 濡れ布巾
  • 古い歯ブラシ
  • 重曹
  • メラミンスポンジ

IHクッキングヒーターの掃除法

STEP1:水拭き

濡れ布巾で全体を拭きます。薄茶色の油汚れがこれだけでも結構布巾についてきます。

STEP2:メラミンスポンジの使用

メラミンスポンジを水につけて、全体を磨きます。

端のステンレス部分も磨くとよく光ります。

STEP3:重曹で頑固な汚れ取り

頑固な油汚れや焦げ付きには、直接重曹をふりかけて、メラミンスポンジで力を込めて磨きます。

また、IHクッキングヒーターの側面にも汚れがたまるので、重曹と古い歯ブラシを使ってかきだします。

このSTEPは週に一度で構いません。

STEP4:仕上げ

仕上げに、また濡れ布巾で全体を拭き、重曹の粒なども取り除いて完了です。

注意点

焦げ付きができてしまうと、全て取り除くのはSTEP3の方法でできますが、20分以上こすり続けることになり重労働です。焦げ付きができる前に取り掛かりましょう。

おわりに

筆者は一日一度、晩ご飯の洗い物が終わったタイミングで行っています。洗剤を使わないので、食品を扱う場所に安心ですね。

意外に歯ブラシやスポンジが真っ黒になってしまうので驚かれるかと思います。試してみてくださいね。この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。