\ フォローしてね /

桜の花・梅の花を切り絵で簡単に作る方法

今回は切り絵で簡単に梅と桜の花を作る方法を紹介します。

用意する道具と材料

  • 好きな色の折り紙
  • はさみ
  • 鉛筆

作り方

STEP1:三角に折る

折り紙を三角形に折ります。

STEP2:印をつける

角度が5当分になるよう、印をつけます。

STEP3:折る

三角形が5等分になるように中心から蛇腹に折ります。これで基本の形が完成します。

STEP4:桜の花の線を書く

桜の花を作るため、写真のような線を書きます。

STEP5:印に沿って切る

印に沿って切ります。このような形になります。

開くとこのようになります。

STEP6:梅の花をの線を書く

梅の花を作るには、写真のような線を書きます。

STEP7:線に沿って切る

線に沿って切ります。このような形になります。

開くとこのようになります。

上手につくるためのポイント

STEP1できちんと5等分にすることが、綺麗な花を作るための最大のポイントです。

著者の切り絵の楽しみ方

著者は、今回紹介したような、基本の形を作ってからはさみで切り抜いて形を作る切り絵と、下絵を基にカッターで切り抜いていく切り絵の両方を楽しんでいます。

はさみで切り抜くタイプ

はさみで切り抜いて形を作っていく切り絵は、基本の形さえきちんと作れていれば、小さな子どもでも楽しめます。

また、切り抜き方を工夫したり、基本の形を4等分、または6等分に折ったりすることで、自分でも思っても見なかったような形に切りあがる喜びを感じることもできます。

下絵をカッターで切り抜くタイプ

下絵を基にカッターで切り抜いていく切り絵は、細かな下絵をこつこつと切り抜いてゆくのは大変ですが、切り終わった後の達成感は大変なものです。

おわりに

今回は、はさみでつくる切り絵を紹介しましたが、どちらの切り絵もそれぞれの魅力があるので、ぜひ両方チャレンジしてみてください。

Twitterで紹介!

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。