\ フォローしてね /

田舎風!たけのこの煮物とたけのこの煮物の天ぷらの作り方

旬のたけのこはどんなお料理にしてもやわらかくて美味しくいただけますが、今回はいりこのだしで煮る田舎風のたけのこの煮物と、その煮物を天ぷらにする2つの料理を続けてご紹介します。1度で2度おいしい!

いりこだしの効いたどこかなつかしい煮物とふっくらほかほかの天ぷらです。

材料

  • ゆでたけのこ 600g
  • いりこ 20g
  • 砂糖 40g
  • しょうゆ 50cc
  • 酒 50cc
  • 水 500cc
  • 粉末だし

天ぷらの衣

  • 卵 1個
  • 薄力粉 70g
  • 水 40cc

作り方(調理時間:45分)

STEP1:たけのこを切る

太い固い部分は1cm弱の薄さにスライスします。頭の柔らかい部分はたて、大き目にスライスします。

STEP2:いりこを煮る

なべに水といりこを入れて、強火にかけ沸騰させます。

STEP3:調味料を入れる

沸騰してきたら強火のまま、しょうゆ、砂糖、酒、粉末だしを入れて再沸騰させます。

STEP4:たけのこを入れて煮る

強火のままたけのこを入れて沸騰してきたら中火にして、鍋の蓋を少しずらし25分間ほど煮ます。

STEP5:たけのこの煮物の完成!

たけのこの煮物が完成したら汁ごと器にうつします。

ここでたけのこの煮物は完成です。

STEP6:天ぷらの衣を作る

卵をといて水を加え、小麦粉を入れてさっと混ぜます。

STEP7:たけのこの煮物に衣をつける

出来上がったたけのこの煮物の半量くらいを入れ、衣をからめます。

STEP8:たけのこの煮物を揚げる

180度の天ぷら油で揚げます。

表1分、裏返して1分ほどでバットにあげて油を切ります。

STEP9:完成!

たけのこの煮物のてんぷらも完成です。

上手に作るためのポイント

たけのこの煮物

たっぷりのだし汁でじっくりと煮るのがコツです。

最初から濃いめにすると辛くなりすぎるので、味見をしながらお好みの味に仕上げていきましょう。

たけのこの煮物の天ぷら

天ぷらは衣に火を通すだけなので、揚げすぎに注意しましょう。

油の温度が高すぎるようでしたら170度くらいでも良いでしょう。ふっくらとしたトリ天のような美味しい天ぷらができますよ。

さいごに

今回の煮物のだしはいりこでとっていますが、いりこが苦手という場合は、途中でいりこを出すか、いりこを使わずにかつおだしや粉末だしを使うとよいでしょう。

薄味、たっぷりのだし汁でじっくりと煮ていきます。濃いめの味が好みの方は、途中で味見をしてしょうゆで調整してください。

たけのこの煮物も天ぷらは揚げ立てはもちろん、冷めても美味しくいただけるので、お弁当のおかずにもオススメですよ。

ぜひ旬のたけのこを使って、煮物、天ぷらを作ってみてくださいね。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。