\ フォローしてね /

050 plusアプリで、スマホの月額料金を抑える方法

「050 plus」アプリとは?

050 plusとは、スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、スマホの携帯電話番号とは別に、もうひとつIP電話番号として050番号を持つことができる、というものです。

アプリ自体は無料でダウンロードできますが、サービスを開始するためには、月額315円の利用料が必要になってきます。

支払い方法は?

登録したクレジットカードか、もしくは、OCNのサービス料金と合わせて支払うの2種類があります。

どれくらい安くなるの?

まず最初にiPhoneの利用料がどれだけ落ちたかを、下記の画像でご覧下さい。

ブルーが導入前、ピンクが導入後です。

9000円近くまでいくこともあった月額が、6000円を切ることもあるほどググっと下がりました。

「iPhone月額 + 050plus利用料 」のトータルで見てみると?

上記の図は、iPhoneのみの請求金額ですが、10月以降に050plusを入れたので、050 plusの利用料も別途かかっていることになります。

ということで、次はiPhoneの月額と050 plusを足した、総合での月額料金の推移画像です。

いかがでしょうか? 有料の050 plusを導入したのにもかかわらず、通信料総合計は赤字のようにダウンしています。

何をしたら下がったの?

やったことはたったの3つです。

  • もちろん、050 plusに加入した
  • ソフトバンクのWホワイトをはずした
  • よくかける人や固定電話には050 plusアプリから電話をかけた

これだけです。

050 plusを入れるメリットは?

スマートフォンからの固定電話への通話に一切ビビらなくなる

お店の予約などの「確認しますのでしばらくお待ちください」などと待たされること苦になりません。

「検索」よりも「電話」を使えば確実な情報をすぐにゲットできる

お店の混雑具合/営業時間など、これから行く場所の状況を知りたいとき、直接オフィシャルの窓口に電話することで、迅速にフレッシュな情報をゲットできます。

例えば、人気のラーメン屋さんに行ったけど、麺が売り切れててすでに閉まってたなんてことも少なくなります。

サブ電話番号を「捨て番」として効果的に使える

友達でも同僚でもない人に、電話番号を教えることってたまにあります。

特にネットで買い物をするときとか、ヤフオクでものを買ったときなど、会ったこともない人や一度きりのやりとりになる人に対して、個人携帯電話を晒してしまうことになります。

LINEやFacebookなど、アドレス帳の情報をもとに「友達かも?」的なおすすめがなされてくるこの時代において、自分の携帯電話番号を容易に人に教えてしまうのは、結構コワイことです。

そんなとき、この「050 plus」番号を「捨て番」として位置づけておけば、プライベートな人にのみ自分の携帯電話を教えて、そうじゃない人には「050 plus」の番号を教える、という使い分けができます。

海外旅行からでもガンガン電話できる。

宿泊先のホテルのWi-Fiを拾えば日本の実家や職場に、日本にいるのと同じ値段で電話をかけれます。海外からも日本の固定電話へは3分8.4円なのです。

導入しやすい理由は?

  • 不必要であればやめられる。(2年契約縛りなどありません)
  • アプリのインストール自体は無料。
  • 事前にテストコールをして、つながり具合を確かめられる。

スマホから固定電話にかける人には神アプリ

スマホから固定電話への料金が格段に安いのが050 plusの大きな魅力。このアプリを駆使して1人でも多くの人がスマホをリーズナブルに持てるようになることを願います!

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。