1. 料理
    2. 甘口の日本酒には味噌味がお勧め!蓮根きんぴらの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    甘口の日本酒には味噌味がお勧め!蓮根きんぴらの作り方

    甘口の日本酒のおつまみには、ほんのり甘味もありコクのある味噌ベースの味が良く合うと思います。

    しょうゆベースが定番のきんぴらを味噌味で仕上げた「蓮根のきんぴら」の作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    • 蓮根・・・1個
    • シメジ・・・半束
    • ツナ・・・半缶
    • 大葉・・・2枚
    • 味噌・・・大さじ2
    • 水・・・大さじ2
    • マヨネーズ・・・小さじ1

    作り方(調理時間:約10分)

    STEP1:材料を切る

    蓮根は皮をピーラー等で薄く剥き横半分に切り、約1mm程度の薄い輪切りにし、大葉は軽く水洗いした後千切りにします。シメジは石突きを落とし、根本をバラしておきます。

    STEP2:材料を炒める

    熱したフライパンにマヨネーズを入れ、ツナ、シメジ、蓮根を入れて中火で蓮根に火が通るまで約2~3分程度炒めます。

    STEP3:水で溶いた味噌を入れる

    同量の水で溶いた味噌をいれ、中火で炒めながら汁気を煮詰めます。

    STEP4:大葉を入れる

    汁気が煮詰まったら、仕上げに大葉をいれ軽く混ぜ火を止めます。

    完成!

    お皿に盛りつけて完成です。

    おわりに

    辛口は、醬油ベースの塩辛さがお勧めですが、甘口には少々塩気が強すぎる気がします。

    味噌は程よい塩気もありながらコクもあり、ふんわりした味わいなので甘口の日本酒に良く合います。ぜひ、お試し下さい。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人