\ フォローしてね /

熱燗のお供に!豆腐のキノコあんかけの作り方

醬油ベースのとろ~り濃厚餡と豆腐のなめらかさが合わさって、熱燗のおつまみに最適な組み合わせ、豆腐のキノコあんかけの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 木綿豆腐・・・1丁
  • シメジ・・・半束
  • 小ねぎ・・・一束の15cm分程度
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 水・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • みりん・・・小さじ1
  • 油・・・適宜

作り方(調理時間:約10分)

STEP1:材料を切る

豆腐は約1~2cm、小ねぎは約5cm程度幅に切り、シメジは石突きを落とし、根本をバラしておきます。

STEP2:豆腐を焼く

熱したフライパンに油を引き、豆腐を並べ入れ中火で両面を軽く焼きます。

特に水切りをする必要はありません。焦げ目を付けるように焼くというイメージよりは、出てきた水分と共に加熱し温めるといった形です。

油のコクを絡ませたいための作業です。電子レンジなどで手軽に温め温やっことしても良いでしょう。

STEP3:シメジを炒める

熱したフライパンに油を入れ、シメジを中火でしんなりする程度まで炒めます。所要時間の目安は約2~3分程度です。

STEP4:調味料、水溶き片栗粉等を入れる

しょうゆ、みりん、小ねぎの順にフライパンに入れ、軽く一混ぜしたら、同量の水で溶いた片栗粉を入れ強火で一気にかき混ぜとろみをつけます。

あまり時間をかけずに、入れたら一気にかき混ぜとろみが付いたらOKです。

完成!

先に、器に豆腐を盛りつけ上から餡をかけて完成です。

おわりに

日本酒には、やっぱり醬油ベースが基本ですね。

でも熱燗の場合は、キリッと冷えたものに比べ重たい飲み口なので、さっぱりした豆腐を合わせると美味しく頂けます。ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。