\ フォローしてね /

百貨店業界でよく使っていた業界用語10選

百貨店で勤務時、日常的によく使っていた用語を番外編も加えご紹介します。

著者の業界との関係

約1年足らず、短い期間ですが某百貨店のキッチン/インテリア売り場で契約社員として働いていた経験があります。

百貨店業界の用語解説

1.ピッキング

  • 意味:商品の品だし
  • 使い方:
「この伝票、ピッキングしといて。」

商品伝票に記載されている商品を倉庫に取りに行き、売り場までもってきておいてという意味で使います。

2.バックヤード

  • 意味:売り場ではない従業員専用のスペースで、主に在庫商品のストックを置いたり、検品作業をしたりするスペースのことを指します。

  • 使い方:

「バックヤードにいって、~取ってきて。」

百貨店での仕事は売り場だけではなく、バックヤードでの仕事も多いです。一日バックヤードで商品の検品に追われることもありました。

3.平場(ひらば)

  • 意味:通常はフロアーの真ん中部分で壁に囲まれていない場所で、百貨店が直接運営している売り場のこと

  • 使い方:

「平場に特設コーナーを設置するから、作業手伝って」

平場は基本的に百貨店の従業員が対応し、様々な商品が一覧できるように配置されています。

これに対し、「ハコ」という用語があり、これは壁周りで各ブースで仕切られた場所のことで、主にブランド(テナント)に貸し出されています。貸し出しのことも含め、ハコ貸しという言葉もあります。

そこでの従業員は、百貨店ではなく、各々のメーカー社員等で、お客様から見れば同じ従業員ですが立場がまったく異なります。

4.上代(じょうだい)

  • 意味:売り値、希望小売価格

  • 使い方:

取引先との間で
百貨店:「この商品の上代はいくらですか?」
取引先:「1,000円です。」

お客様から、お取り寄せを承った際に業者とのやり取りで使っていました。

5.下代(げだい)

  • 意味:仕入れ値、卸値

  • 使い方:

取引先との間で
百貨店:「この商品の下代はいくらになりますか?」
取引先:「上代の8掛けでお願いします。」

こちらは、上代とセットになった用語です。8掛けとは、上代に対し8割(80%)の金額でという意味で、仮に上代が1,000円の場合、下代は800円となります。

6.スリット

  • 意味:割れ物を包む梱包材(白くて縦に手で裂ける形状のもの)

  • 使い方:

「割れ物を包むから、スリット持ってきて。」

正式名称は、各々のメーカー毎に違うようですが、白くて縦に手で裂ける形状のものを総称しいてスリットと呼んでいました。

7.折りコン

  • 意味:折りたたみ式のコンテナーのこと

  • 使い方:

「折りコンに入っていた商品、全部持ってきて。」

オリコン?って思った記憶があります。言葉で聞くとなかなか想像できない用語ですね。

8.カルトン

  • 意味:会計の際に、現金を乗せるトレイのこと

  • 使い方:

「会計時には、カルトンを使って下さい。」

こちらは、特に言葉としてよく使っていた物ではありませんが、他業種(流通、サービス以外)で、ふと使って、意外と認知度が低かったので、ご紹介してみました。

9.遠方/伊勢

意味:遠方=トイレ/伊勢=休憩

使い方:

「遠方/伊勢に行ってきます。」

お客様に直接聞かれたくない内容を別の言葉に言い換えて表現しています。このような言葉を「隠語」といい、百貨店、サービス業界では多数存在します。

隠語の意味がなくなるので詳細はご紹介できませんが、他にも様々な事や物にたいして、各百貨店や店舗ごとに異なる言い回しで存在します。業界全体に統一したものではなく各々で違ってくる点が特徴です。

10.雨に唄えば/虹の彼方に

番外編ですがこの業界ならではだと思いますのでご紹介します。

こちらは、用語ではなく曲名です。

売り場には大抵の場合、窓がなく外の様子がわかりませんので、館内放送で様子を伝えています。

  • 意味:雨に唄えば=雨が降ってきた/虹の彼方に(オーバーザレインボウ)=雨が上がった

  • 使い方:

雨に唄えばの曲が流れてきたら、包装を濡れないようビニール袋に入れたりする体制をとったりします。

隠語の音楽版といったところでしょうか。こちらについても、色々なパターンの曲が用意されています。

おわりに

百貨店は、サービス、流通業の側面があるので、必ずしも百貨店のみで通用する用語ではありませんが、実際、百貨店勤務の際に日常的に使っていた用語ですので、ご参考になれば幸いです。

(photo by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。