1. 暮らし
    2. ペーパークイリングで華やかに!クリスマスカードを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ペーパークイリングで華やかに!クリスマスカードを作る方法

    ペーパークイリングは専用の道具を使って細長い紙をクルクル巻き、パーツを作って組み合わせて楽しむペーパーアートです。

    ここではペーパークイリングで簡単に作るポインセチアのクリスマスカードを紹介します。

    用意するもの

    クイリングペーパー(厚紙でOK)

    • 赤:3mm幅×20cm…8本
    • 緑:3mm幅×20cm…2本、3mm幅X10cm…4本
    • 黄色:3mm幅×10cm…3本

    道具類

    • クイリングツール
    • はさみ
    • ボンド
    • 先の尖ったピンセット

    カードの土台

    カード台紙14cm角

    基本のパーツを作る

    まずはクイリングツールの基本のパーツである、「ルーズサークル」、「オープンスクロール」、「マーキーズ」を作っていきます。

    「ルーズサークル」の作り方

    STEP1:紙をツールにセットして巻く

    紙の端をツールの溝にはさみ、紙を左手の人差し指で支えながら、右手でツールを巻きます。

    STEP2:ツールから抜き取る

    型を崩さないように手でしっかり押さえて、そっとツールから紙を抜き取ります。

    STEP3:ボンドで止める

    端をボンドで止めます。

    ボンドは先端が尖っている物が使い易いです。または楊枝を利用して付けましょう。

    STEP4:ピンセットで挟んで固定する

    ボンドをつけた所をピンセットで挟むと綺麗に付きます。ルーズサークルを黄色の紙で3個同じ大きさに作ります。

    「オープンスクロール」の作り方

    「ルーズサークル」のSTEP2まで同じやり方で、端をカールさせたままで、ボンドをつけません。

    同じ物を4個緑色の紙で作ります。

    「マーキーズ」の作り方

    STEP1:「ルーズサークル」を作る

    ルーズサークルを作ります。

    STEP2:指で両サイドをつまむ

    ルーズサークルの両サイドを手でつまみます。

    目の様な形になります。これがマーキーズです。同じ物を赤8個、緑2個をつくります。

    カードを作る

    STEP1:全パーツを集めておく

    全パーツを組み合わせてポインセチアを作ります。

    STEP2:台紙に黄色のパーツを貼る

    台紙の中心に黄色のパーツをボンドで付けます。

    STEP3:赤のパーツを付ける

    花芯の周りに花の形になるように貼ります。

    STEP4:緑のパーツを貼る

    緑のオープンスクロールから貼ります。

    STEP5:緑の葉を付ける

    緑に葉を貼ればポインセチアが出来ました。

    綺麗に仕上げるコツ

    同じ力加減で巻くと同じ様な大きさのパーツが出来仕上がりが綺麗になります。ボンドを付け過ぎないように注意しましょう。

    文を書く

    Merry Christmas to you & your family!

    Happy Holidays!

    Season's Greetings!

    と書きましょう。カードの余白に文をカラーペンで書きます。

    そして日頃の感謝を込めて、「本年は大変お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。」と書きます。

    カードの渡し方

    クリスマスに会う予定の場合

    プレゼントに添えて手渡しが良いです。

    クリスマスに会う予定が無い場合

    離れて住んでいる家族や親戚等、クリスマスに会う予定がない人にはクリスマス前に届くように郵送しましょう。

    おわりに

    いかがでしたか。ここではペーパークイリングで作ったポインセチアのクリスマスカードの作り方を紹介しました。基本のパーツ作りはとても簡単ですから、ぜひお試しください。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人