1. 料理
    2. 砂糖1つまみがポイント!乾燥きくらげの下ごしらえのコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    砂糖1つまみがポイント!乾燥きくらげの下ごしらえのコツ

    中華料理の炒め物などによく使われるきくらげ。おいしくふっくらもどす方法をご紹介します。

    準備するもの

    • ボウル
    • ザル
    • ぬるま湯
    • 砂糖

    乾燥きくらげをおいしく戻す方法

    STEP1:ボウルにぬるま湯をはる

    ボウルにたっぷりとぬるま湯(約40℃)をはります。

    STEP2:砂糖を入れる

    砂糖をひとつまみ入れて混ぜます。

    砂糖には、乾物を短い時間でふっくらと、ムラなく均一にもどす効果があります。

    STEP3:きくらげをもどす

    乾燥きくらげを入れて、30分~1時間おきます。

    STEP4:ザルでこす

    戻し汁をザルでこします。プリプリとした感じにもどりました。

    きくらげの戻し汁は、出汁は出ないので料理には使いません。

    STEP5:固い部分を切り取る

    石づきの固い部分を切り取って捨てます。

    STEP6:好きな大きさに切る

    好きな大きさに切って、これで野菜炒めなどに使える状態になりました。

    おわりに

    砂糖を入れるひと手間で、乾物が短時間でふっくらと戻ります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人