\ フォローしてね /

電子レンジで!カリフラワーを賢く下ごしらえする方法

電子レンジを使って、簡単においしくカリフラワーの下ごしらえをしながら切りましょう。

用意するもの

  • 包丁
  • まな板
  • 電子レンジ
  • 耐熱容器
  • ラップ

やり方

STEP1:カリフラワーの葉と芯を取り除く

カリフラワーを流水でやさしく洗います。葉は手でちぎります。

芯を切り落とします。

STEP2:カリフラワーを電子レンジで加熱する

水気を切らずに、カリフラワーを耐熱容器に入れてラップをかけ、約3分加熱します。ラップをかけるときは2か所、隙間を空けておくと水蒸気が内にこもりません。

電子レンジを使うと、お湯の中に栄養素が流れ出ないため栄養を無駄なく摂ることができます。

STEP3:粗熱をとる

芯がやわらかくなったら電子レンジから取り出し、粗熱をとります。

STEP4:小房に分ける

粗熱がとれたら、茎の根元から手でちぎって小房に分けます。

カリフラワーは茎の部分に多くビタミンCが含まれているので、茎はできるだけ食べましょう。

STEP5:完成

全てちぎったら完成です。

上手にやるポイント

このままサラダやスープ、炒め物などに使えます。加熱してからだとやわらかくなってちぎりやすいです。お湯を使わないところがポイントです。

手でちぎることによって切り口の変色を防ぎ、味もしみこみやすくなります。

おわりに

いかがでしたか?皆様もぜひ一度やってみてください!

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。