\ フォローしてね /

ふわふわしっとり!半熟カステラの作り方

手軽な材料だけで作れる、ふわふわしっとりの半熟カステラの作り方をご紹介します。

材料(約23×12センチの型1つ分)

  • 卵(L玉)・・・2個
  • 砂糖・・・大さじ2
  • はちみつ・・・大さじ1
  • 薄力粉・・・大さじ2
ここではシリコンスチーマーを型に使っていますが、直径15センチくらいのケーキ型でもOKです。
オーブンを160度に予熱しておきます。

作り方(調理時間:約25分)

STEP1:卵を卵黄と卵白に分ける

卵を卵黄と卵白に分けます。

STEP2:卵黄に砂糖とはちみつを加えて混ぜる

卵黄に大さじ1の砂糖とはちみつを加えて、白っぽくもったりするまで混ぜます。

STEP3:STEP2に薄力粉を加えて混ぜる

STEP2に薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

STEP4:卵白を泡立てる

卵白を泡が立つまで混ぜます。

STEP5:卵白に砂糖を加えてメレンゲを作る

卵白が泡立ったら大さじ1の砂糖を入れてさらに泡立てます。角がぴんと立つくらいのメレンゲを作ります。

STEP6:STEP3の生地をメレンゲと混ぜ合わせる

STEP3の生地とメレンゲをさっくりと混ぜ合わせます。

STEP7:型に流し入れる

生地を型に流し入れます。

STEP8:オーブンで焼く

160度のオーブンで15分焼きます。

STEP9:粗熱をとる

ふたをして粗熱をとります。

ケーキ型の場合はラップをかけてください。

STEP10:型から取り出したら完成!

型から取り出して食べやすい大きさに切り分けたら完成です。

さいごに

生地にメレンゲを使っているので、ふわふわでしっとりした生地のカステラに仕上がります。中からは、カスタードクリームのような半熟の生地がでてきます。

ちょうど良い半熟に仕上げるためには、焼き加減が重要になってきます。型の形や大きさによって、ベストな焼き時間は変わってきます。表面を焦がさないように、15分前後で調整してください。

もし焼きすぎて半熟でなくなった場合でも、シフォンケーキのようなふわふわの生地になるので、十分おいしく食べられます。

手軽な食材でできるので、ぜひおやつに作ってみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。