\ フォローしてね /

衣がサクサク!野菜を使った天ぷらの作り方

天ぷらは日本料理の揚げものの代表選手です!ころもをふわっと、美味しく揚げるタイミングがポイントです。ここではピーマンを使って天ぷらの揚げ方を紹介します。

天ぷらとは

食材に小麦粉を卵・水で溶いた衣をつけて、油で揚げた料理の事をいいます。具材として多く使われるのは、魚・貝・野菜等火が通りやすいものを使う事が多いです。

材料(3~4分)

  • ピーマン…1個
  • サラダ油…適量

天ぷら衣

  • 卵・水…卵と水をあわせてカップ1にする
  • 小麦粉…カップ1
  • 塩…ひとつまみ

作り方(調理時間:15分)

STEP1:ピーマンを切る

ピーマンはヘタを切り落としてから、縦半分に切ります。

STEP2:タネを取る

STEP1のタネを手でとり、縦に3等分します。

STEP3:天ぷら衣を作る

ボールに卵と水をあわせて、カップ1にした液を入れ混ぜます。

卵も水も冷えた状態のものを使うようにしましょう。

STEP4:薄力粉を加える

STEP3に薄力粉を加え粘らないように、さっくりと箸で混ぜます。

多少のだまが残っていても問題ありません。

STEP5:揚げる

鍋にサラダ油をいれ170度に熱し、STEP3で作ったものを入れ、中火で1~2分揚げます。ピーマンの衣がキツネ色になったら油からキッチンペーパーなどにあげ、油を切ります。

油の温度の目安についてですが、天ぷら粉を1~2滴を油の中に落としてみて、天ぷら粉が底までいかず途中で浮き上がってきたら、170度前後の温度になっています。

STEP6:完成!

キッチンペーパー等に乗せ、油を切ったら完成です!衣がサクサクになってとても美味しいです。

上手に作るためのポイント

衣を混ぜる時は多少ダマになっていても問題ありません。また、火傷に注意しながら揚げましょう。

さいごに

ピーマンの天ぷらは割と簡単に作ることができますので、天ぷらビギナーの方にはお勧めしたい素材です。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。