\ フォローしてね /

甘口の日本酒にあう!舞茸と筍のバター醤油炒めの作り方

旬の素材の味を生かしたシンプルな味付けです!お酒のおつまみにおすすめの「舞茸と筍のバター醤油炒め」をご紹介します。

材料(2人分)

  • 舞茸…60g
  • 水煮たけのこ…70g
  • パセリ…適量
  • 醤油…大さじ1
  • バター…大さじ1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:材料を切る

筍はお好みの大きさで薄くスライスします。舞茸は石づきを下から1センチの部分でカットして、薄くスライスします。

STEP2:炒める

フライパンにサラダ油を少々入れ熱して、筍・舞茸を同時に入れ強火で2分炒めます。

STEP3:調味料を入れる

全体がしんなりして火が通ったら弱火にして、醤油を入れ、中火にし1分加熱後バターを入れ、味を馴染ませて火を止め仕上げます。

味付けはシンプルに醤油とバターだけです。量はお好みで調整してください。

STEP4:完成

パセリを添えて皿に盛って完成です。

上手に作るためのポイント

強火で手早く炒めて仕上げることです。仕上げにバターで甘みをだします。

おわりに

甘口の日本酒に合うおつまみレシピです。ぜひ作ってみて下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。