\ フォローしてね /

自分のやり方で!焼酎のロックの作り方

焼酎の飲み方には、ストレート、ロック、水割り、お湯割りなどがありますが、ここでは著者が大好きなロックでいただく場合についてご紹介します。

用意するもの

今回用意したものは著者の好みで以下の通りですが、焼酎の種類や度数、グラスの種類や大きさ、氷の形や原水の種類など、あなたなりの好みでチョイスして下さい。

  • 米焼酎(25度)
  • ロックグラス…180cc
  • 氷(直径4cmほどのボールアイス=ミネラルウォーターで作ったもの)
  • マドラー(混ぜるときに使うもの、無ければ割り箸などでもよいです)

作り方

STEP1:グラスに氷を入れる

ロックグラスに氷を入れます。かち割りやキューブアイスはグラスの半分以上、クラッシュアイスならグラスの7割がよいと思いますが、お好みの量でかまいません。

STEP2:グラスに焼酎を注ぐ

グラスに焼酎を注ぎます。氷の上からゆっくりと注ぐことで、焼酎が冷やされやすくなります。焼酎の量はお好みでよいです。

STEP3:かき混ぜる

マドラーでかき混ぜます。普通はここまでで完成です。

混ぜる回数はお好みでよいです。

著者のこだわりのポイント

著者は香り付けとして、焼酎を少量注ぎ足して完成です。

注意点

基本的にアルコールをロックでいただく場合は、飲み干したグラスに氷が残っていても、注ぎ足しをせずに、新しいグラスに作りなおすほうがおいしくいただけます。

また、飲んでいる途中で、氷が半分以上、解けてなくなるまで放置しないようにしましょう。

なお、氷と焼酎の割合ですが、お好みの割合でいただくのが1番だと思いますので、最初は割合を試しながら、ご自分のお好みを見つけてみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか?あなたなりのやり方で、焼酎のロックを愉しんでください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。