\ フォローしてね /

タブレット、パソコン、スマホ等ネットの通信費を1つにまとめて節約する方法

タブレット端末等のネットができる機器が、最近普及してきました。

パソコン、タブレット、Wii等のゲーム機、もちろん携帯電話(スマートフォン)等いろいろありますが、それぞれにかかるネットの通信費は、安くすませたいところです。

そこで便利なのが、Wi-Fi機器を複数台同時に接続ができるモバイルWi-Fiルーターをご紹介します。

モバイルWi-Fiルーターとは

そもそもモバイルWi-Fiルーターとは、無線のネットに対応した機器(パソコン、タブレット、スマートフォン、ゲーム機)等を家でも外でも使えるようになる機器です。

複数台同時に接続が可能なため、特に1人暮らしの方には便利です。家族の方でも2台持つ等うまく使う事ですごく節約になると思います。

提供している会社によって、サービスエリアや料金が異なりますので、自分にあったサービスを選びたいですね。筆者のオススメはWiMAXです。

理由は唯一、帯域制限をしない会社だからです。

他の提供会社には、帯域制限といい、パケット通信量が規定の量(1ヶ月に7GBまで等)に達すると、通信速度が制限されることがあります。これでは、全ての通信をまとめると回線速度が遅くなるという不安が残ります。

その点WiMAXにはそのような制限が無いので、家のネットとしても使えるのです。

WiMAX等のサービス事業者と契約をする

STEP1:WIMAXを契約

家電量販店等でWiMAXのサービスを契約します。

STEP2:端末とWIMAXを接続する

ネット注文以外は、基本的に当日から使えるため、早速自分の持っているネット機器を接続します。

STEP3:今まで使っていた通信の契約を解約・変更する

これまで使っていた自宅のインターネットを解約します。

また、スマートフォンの携帯電話を2段階定額プラン(問題がないようであればパケット定額サービス自体を解約)に変更し、設定内のモバイルデータ通信をオフにします。iPhoneにもandroidにも同様の設定があります。

まだ他に契約しているネットサービス(例えば公衆無線LAN等)がありましたら、解約してしまいましょう。モバイルWi-Fiルーターのみでネットは全てまとめることができますので、契約しているサービスを全て解約しましょう。

おわりに

家のインターネット1,900円~7,000円に、携帯電話のパケット料金5,500円程、そして、タブレットも携帯会社の通信を内蔵したタイプを購入してしまうとさらに毎月+5,000円程と通信費は15,000円くらいはらっているという方は結構いるようです。

モバイルWi-Fiルーターで通信費を全てまとめてしまうことで、通信費を大幅に節約できるかもしれませんので、今払っている通信を見直し、節約にモバイルWi-Fiルーターを検討してみてはいかがでしょうか。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。