\ フォローしてね /

子どもにもおすすめ!洋風海鮮丼の作り方

子どもから大人までおいしく食べれらる、洋風海鮮丼の作り方について説明します。

材料(1人分)

  • ごはん・・・茶碗1杯分
  • サーモン(刺身用)・・・50グラム
  • カンパチ(刺身用)・・・50グラム
  • 甘エビ(刺身用)・・・10匹
  • コーン・・・20グラム
  • 大葉・・・3枚
  • スライスチーズ・・・1枚
  • オリーブオイル・・・小さじ2
  • 醤油・・・小さじ1
  • 塩こしょう・・・少々

作り方(調理時間:5分)

STEP1:大葉とチーズを切る

大葉は2ミリ幅くらいにきざみ、スライスチーズは1センチくらいの正方形に切ります。

STEP2:刺身用の魚を切る

サーモンとカンパチは、1センチくらいの角切りにし、甘エビは殻をむいておきます。

STEP3:具材と調味料などを混ぜ合わせる

ボールにごはんと塩こしょう以外の材料を入れて混ぜ合わせます。

STEP4:塩こしょうで味を調えます

全体を混ぜ合わせたら、塩こしょうを少々ふり、味を調えます。

STEP5:器に盛り付けて完成!

器に盛ったごはんの上にSTEP4をかければ、洋風海鮮丼の完成です。

さいごに

子どもも好きなサーモンや甘エビにコーンやチーズも加えて、子どもから大人までおいしく食べられる海鮮丼に仕上げました。

サーモンや甘エビ、コーンやチーズなどの甘くてまろやかな口当たりに、大葉の風味が加わりさっぱりと食べられます。

彩りもきれいな海鮮丼です。ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。