\ フォローしてね /

栄養満点!茶葉ごと炊き込む緑茶葉ご飯の作り方

お茶は頻繁に飲む方なのですが、消費より頂く方が多く、なかなか飲み切れないでいました。

時間が経つと風味も落ちてしまうので、飲む以外で何か活用できないかと考え、栄養のある茶葉ごとご飯に炊き込んでみました。

材料(2合分)

  • お米…2合
  • 緑茶…5g
  • 塩…小さじ1/4

作り方(調理時間:60〜90分)

STEP1:お米を洗う

お米は普通に炊飯するように洗い、30分ほど浸水させてから炊飯釜にセットします。

STEP2:緑茶、塩を入れる

炊飯釜の2合のところまで水を入れ、緑茶、塩を入れ、さっくり混ぜます。

STEP3:炊く

通常通りに炊飯します。炊き上がったら茶葉が全体に行き渡るように底から大きく混ぜれば完成です。

上手に作るためのポイント

茶葉を入れ過ぎない

緑茶の量は目安ですが、2合に対し5g程度の緑茶だとご飯がほんのり緑色になり、緑茶の苦みもほとんど気になりませんが、緑茶の量が多くなると苦みが強くなります。あまり入れ過ぎないようにしましょう。

早めに食べる

炊飯器で保温したままにしておくと、緑茶がほうじ茶になるように色が茶色くなってきます。

味はほとんど変わりませんが、若干渋味が強くなりますし見た目も悪くなるので、炊き上がったらなるべく早く食べきり、残った場合もよく冷ましてから保管し、変色が進まないようにして下さい。

さいごに

お酢との相性もいいので手巻き寿司やちらし寿司の酢飯にすると、美味しいですし彩りもキレイです。いつものご飯に緑茶を入れるだけなので、是非お試し下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。