\ フォローしてね /

野菜もしっかり!ホワイトソースの野菜春巻きの作り方

中華の定番、春巻きですが、中に入れる具材を工夫すれば、どんどんレパートリーを増やせる優秀な食材ですよね。そんな春巻きの皮を利用して、中に野菜たっぷりのホワイトソースを包むことで、洋風の春巻きを作ってみました。

子供ウケも抜群の洋風春巻き、「ホワイトソースの野菜春巻き」の作り方を紹介したいと思います。

材料(4人分)

  • 春巻きの皮・・・8枚
  • キャベツ・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • ツナ缶・・・1缶
  • バター・・・大さじ1
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 牛乳・・・150cc
  • 粒状コンソメ・・・小さじ1
  • 揚げ油・・・適量

春巻きのノリ

  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:野菜を切る

キャベツ・玉ねぎはみじん切りにします。

STEP2:ツナの汁気を切る

ツナ缶は汁気を切り、ほぐしておきます。

STEP3:炒める

鍋にバターを熱し、キャベツ・玉ねぎ・ツナ缶を加えて中火で2分ほど炒めます。

STEP4:薄力粉を加える

STEP3の野菜がしんなりしたら、薄力粉を加えて、中火でサッと炒め合わせます。

STEP5:牛乳を加える

薄力粉が馴染んだら、火を弱火にして、牛乳を5回くらいに分けて少しずつ加えていきます。

加えたら、その都度混ぜながら火にかけ、とろみが出てきたらまた少量加える、という手順を繰り返します。

一度に入れると、ダマになりやすくなります。

STEP6:粒状コンソメを加える

牛乳をすべて加え、ふつふつと煮てとろみが出たら、粒状コンソメを加えてひと混ぜし、火からおろして冷まします。

STEP7:皮に具を乗せる

STEP6の粗熱が取れたら、春巻きの皮1枚に1/8量を乗せます。四つ角の端に適量乗せて、角を被せます。

STEP8:横を被せる

両方の横の皮を中央であわせます。

STEP9:巻く

クルっと巻いて、巻き終わりの端に、薄力粉と水を混ぜて作ったノリを塗ります。この要領で8個の春巻きを作ります。

STEP10:巻き終わり

そのままクルっと巻いてしまえば、ノリで端がくっつき、春巻きの形になります。

STEP11:揚げる

180度の油で、時々転がしながら両面こんがり狐色になるまで2~3分揚げます。

STEP12:完成!

油を切って器に盛り付けたら出来上がりです。

上手に作るためのポイント

揚げ油は、春巻きが泳ぐくらいたっぷりと使ったほうが、パリっとおいしく揚がりますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。