\ フォローしてね /

シンガポールに行ったらこれを食べておきたい!おすすめ料理

シンガポールは友達が住んでいるということもあり、何度も訪れている国です。主な目的はやはり、食事!そこで、シンガポール観光時におすすめのグルメをご紹介します。

代表的なローカルフード

シンガポールは中華系、インド系、マレー系など、さまざまな文化ま混ざり合ってできている国ですので、食文化も独特です。各国の食文化が程よく混ざり合って、シンガポール料理が出来上がっています。中華料理のようだけれど、スパイシーでインド料理のような気もする…。そんなシンガポールでオススメの料理をご紹介します。

チキンライス

シンガポールに行ったらぜひとも味わいたいのがチキンライスです。海南チキンライスとして有名ですが、庶民の集うホーカーズから、高級ホテルのレストランまで、どこでもお目にかかれるメジャーな食べものです。

有名店も多く、海南チキン巡りだけで何日も楽しめます。蒸し鶏とローストの2種類があり、どちらも美味しいので、未だ食べたことのない方は、是非試してほしいメニューです。

ラクサ

ラクサとは、ココナツ風味のスパイシーなスープ麺です。ニョニャ料理のひとつ。麺が独特で、米粉を使ったつるつるした麺ですが、断面はまんまるです。なんと表現して良いのか難しい複雑な味で、癖になります

具はエビや赤貝などのシーフードで、専門店以外にフードコートなどでも見つけることができます。

ペッパークラブ

シンガポールに行くと食べたくなるペッパークラブ。シンガポールを代表するシーフード料理で、黒胡椒風味の蟹です。

難点は自分で殻を割らないといけないというところ…手がベタベタになりますが、美味しいので、おすすめします。夜のクラークキーは雰囲気も良くてお勧めです。

ハイティー

そして、女性におすすめなのが、ハイティーです。高級ホテルで優雅にお茶、贅沢ですよね。

英国式アフタヌーンティーと違い、ハイティーは甘いものの他に、サラダや点心などのちょっとした食事も置いてあるので、のんびり楽しめます。

この写真はリッツカールトンでハイティーした時のものです。シンガポールの高級ホテルでは、たいていの場合、ハイティーを楽しむことができます。各ホテルで少しずつ雰囲気や趣向が違っていますので、食べ比べてみるのも良いと思います。

シンガポール旅行する人に向けてグルメに関するアドバイス

シンガポールは小さな国の中にいろいろな文化が凝縮しているグルメの国です。インド人街に行けばインドカレーを、中華街では点心を、という風に、いろいろな国のお料理を楽しめるのがシンガポールの良い点です。

今日はホーカーズで屋台料理、明日は高級コロニアルホテルでコース料理など、その日の気分でいろいろ楽しんでみてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか?少しでも参考にしていただければ幸いです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。